はなまるうどん「肉で麺を喰らう肉肉フェア」、史上ボリュームNo.1肉うどん「ねぎ玉牛盛りうどん」「ねぎ豚生姜うどん」発売


はなまるうどん「ねぎ玉牛盛りうどん」/肉で麺を喰らう肉肉フェア

はなまるうどん「ねぎ玉牛盛りうどん」/肉で麺を喰らう肉肉フェア

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」は9月14日から、「肉で麺を喰らう肉肉フェア」と題し、はなまるうどん史上ボリュームNo.1の肉うどん「ねぎ玉牛盛りうどん」「ねぎ豚生姜うどん」を、全国の店舗で販売している(一部、取り扱いのない店舗がある)。販売期間は10月下旬まで。

〈関連記事〉新「はなまるうどん弁当」370円からテイクアウト限定発売、“ぶっかけうどん”と天ぷら・おかずをセットに

今回の「ねぎ玉牛盛りうどん」「ねぎ豚生姜うどん」は、いずれも“食欲の秋にふさわしい肉肉うどん”として、「ガッツリ肉を食べたい人も満足できるボリューム」にしているという。

はなまるうどん「ねぎ玉牛盛りうどん」「ねぎ豚生姜うどん」

はなまるうどん「ねぎ玉牛盛りうどん」「ねぎ豚生姜うどん」

「ねぎ玉牛盛りうどん」は、うどんに合うように少し甘く煮た牛肉とねぎを盛り付け、その上に生玉子をトッピングしている。最後に回しかけるピリ辛の胡麻ラー油ダレが食欲をそそる味わいだという。具材と麺をよく絡めて食べるのがおすすめだという。(小)税込690円、(中)税込800円、(大)税込920円。

「ねぎ豚生姜うどん」は、温かいうどんとはなまるの特製つけだしにバラ肉とねぎを盛り付け、おろし生姜をのせている。豚バラ肉と相性のよい生姜ダレの組み合わせがうどんによく合い“やみつきになる味”だという。(小)税込590円、(中)700円、(大)820円。

各商品はテイクアウトも可能(店内飲食と同一価格)。店舗によって一部商品・価格が異なる。

はなまるうどん「ねぎ豚生姜うどん」/肉で麺を喰らう肉肉フェア

はなまるうどん「ねぎ豚生姜うどん」/肉で麺を喰らう肉肉フェア

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/09/2021-0914-1326-35.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp