くら寿司「鬼滅の刃」コラボキャンペーン3回目の開催、うちわやキーホルダー配布、テイクアウト袋でファンの期待に応えるか


くら寿司「鬼滅の刃」コラボキャンペーンイメージ

くら寿司「鬼滅の刃」コラボキャンペーンイメージ(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

回転寿司チェーン「くら寿司」は7月30日から、全国の店舗でアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」とのコラボキャンペーンを実施する。開催期間は8月31日まで。7月20日に概要を公開した。

アニメ「鬼滅の刃」は、集英社「週刊少年ジャンプ」で2016年から2020年にかけて連載された漫画「鬼滅の刃」(吾峠呼世晴著)を原作とする人気作品。人と鬼との切ない物語に鬼気迫る剣戟、時折コミカルに描かれるキャラクターたちが人気を呼び、2020年10月公開の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は国内映画史上最大のヒット作となり、興行収入は国内400億円超、世界では500億円を超えている。

くら寿司では2020年6月と、同年9月から10月にかけての2回、「鬼滅の刃」コラボキャンペーンを実施しており、今回のコラボは3回目。1回目のコラボ時には平日として過去最高の売上記録を叩き出し、2回目のコラボを開催していた10月にはコロナ禍で落ち込んでいた既存店売上高が7か月ぶりに100%を回復するなど、2回連続で大きな成果を得た。

【関連記事】くら寿司“想定外”の平日最高売上、「鬼滅の刃」コラボが奏功

今回の「鬼滅の刃」コラボキャンペーンで、くら寿司は店頭プレゼント第1弾から第5弾まで展開する。7月30日から先着順に配布する第1弾は「下敷き」全4種類で合計80万枚、8月6日からの第2弾は「うちわ」で全5種類計60万枚。そして8月13日からの第3弾は「キーホルダー」、8月20日からの第4弾は「クリアファイル」、8月27日からの第5弾は「下敷き」を予定している。

くら寿司「鬼滅の刃」コラボプレゼント第1弾下敷き、第2弾うちわ

くら寿司「鬼滅の刃」コラボプレゼント第1弾下敷き、第2弾うちわ

また、ゲームで当たりが出ると景品がもらえるくら寿司名物「びっくらポン」には7月30日から8月31日まで、ラバーアクセサリー全5種類、消しゴム全10種類、マスキングテープ全4種類が登場。

くら寿司×鬼滅の刃「びっくらポン」景品(ラバーアクセサリー・消しゴム・マスキングテープ)

くら寿司×鬼滅の刃「びっくらポン」景品(ラバーアクセサリー・消しゴム・マスキングテープ)

さらに、7月30日から8月31日までの「鬼滅の刃」キャンペーン期間中にテイクアウト(持ち帰り)を利用した人には、商品を「鬼滅の刃」とコラボした特別デザインの持ち帰り袋に入れて渡す。

くら寿司×鬼滅の刃 持ち帰り袋

くら寿司×鬼滅の刃 持ち帰り袋

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の最終上映は7月29日。そして年内にはフジテレビ系列でTVアニメ第2期「『鬼滅の刃』遊郭編」が放送されることが決まっている。「鬼滅の刃」ファンの中には、「無限列車編」終映から「遊郭編」開始までの“空白期間”を埋めるコラボ企画に期待をかける人も多いだろう。

くら寿司がこれまで実施した2回の「鬼滅の刃」コラボキャンペーンはいずれも大きな話題となり、社会現象と言われるまでに広がった「鬼滅の刃」ブームの中でも重要な役割を担った。3回目のコラボでも、大きな動きが見られるのではないだろうか。

◆くら寿司公式サイト「鬼滅の刃」コラボキャンペーン特設ページ

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/07/2021-0720-1356-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp