コメダ珈琲店「コメ牛(こめぎゅう)」復活、肉最大330gのハンバーガー、ドリンク注文でサイズアップ無料キャンペーンも


コメダ珈琲「コメ牛(こめぎゅう)」肉だくだく

コメダ珈琲「コメ牛(こめぎゅう)」肉だくだく

コメダは7月15日、季節限定ハンバーガー「コメ牛」を全国の「コメダ珈琲店」で発売する(一部店舗除く)。9月下旬までの期間限定予定。

「コメ牛」は、2020年9月に初登場した牛カルビ肉のハンバーガーで、肉の量は、通常“110g”の「並」、2倍“220g”の「肉だく」、3倍“330g”の「肉だくだく」の3種類を展開。発売直後から大きな反響を呼び、数日後には公式サイトで「一部の店舗にて欠品しております」と告知されるヒット商品となった。SNSでも「思ってた以上に肉の量がスゴい」「サイズ感おかしい」「相変わらず写真詐欺でお腹いっぱい」など多くのコメントが投稿され、見本写真を上回るその圧倒的ボリュームから“逆写真詐欺”メニューとして話題になっていた。

〈2020年登場〉コメダ珈琲店「コメ牛」、SNSで話題の大ボリュームハンバーガー

自社製バンズにサンドする具材は、甘辛の特製タレをしっかり絡めた牛カルビ肉と、食感の良い千切りキャベツ。牛カルビは食べやすい大きさにカットしていて、食べ応えがありながらも、子どもからお年寄りまで食べやすく仕上げている。特製のタレは、醤油、ごま、ニンニク、マスタード、唐辛子をバランス良く調合した、甘くてほんのり辛さも効いた味だという。この具材は“ごはんにも合いそう”という声も多くあり、4月から6月にかけて期間限定商品「コメ牛のお肉」の通販も実施された。

〈エイプリルフールに本当に発売〉コメダ珈琲「コメ牛のお肉」通販、人気ハンバーガーの“中身だけ”

今回再登場する「コメ牛」の販売概要は以下の通り。

コメダ珈琲店「コメ牛(こめぎゅう)」価格(税込)

・「コメ牛 並(肉110g)」680円/710円
・「コメ牛 肉だく(肉220g)」980円/1010円
・「コメ牛 肉だくだく(肉330g)」1280円/1310円
※価格は店舗により異なる

「コメ牛」再発売を記念し、全国の「コメダ珈琲店」では7月15日から8月1日までの期間、「パワー倍増計画~コメ牛サイズアップ無料キャンペーン~」を開催する(一部店舗除く)。

コメダ珈琲「パワー倍増計画~コメ牛サイズアップ無料キャンペーン~」

コメダ珈琲「パワー倍増計画~コメ牛サイズアップ無料キャンペーン~」

ドリンクを1杯注文すると、コメ牛を無料で1個サイズアップできるキャンペーン。価格はそのまま“並”は“肉だく”に、“肉だく”は“肉だくだく”に変更できるため、「コメ牛 肉だく(肉220g)」は税込680円/710円で、「コメ牛 肉だくだく(肉330g)」は税込980円/1010円で注文できることとなる。

前回「コメ牛」が盛り上がったとき、値段を理由に“肉だく”や“肉だくだく”を避けていた人も、増量キャンペーン中なら気軽に注文できそうだ。ただし、想像を超えるボリュームだったという体験者の声も多いため、食べきる自信のない人は同行者とシェアすることも検討しておくと良いかもしれない。店内飲食だけでなくテイクアウト注文もキャンペーン対象となるため、家族でシェアするのも一案だ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/07/2021-0714-1132-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp