「神明と旨いもん食べ尽くしプロジェクト」発足、吉本興業の芸人とYouTubeで米の消費拡大図る


藤尾社長(右から3人目)

藤尾社長(右から3人目)

(株)神明ホールディングス(藤尾益雄社長)はこのほど「神明と旨いもん食べ尽くしプロジェクト」を発足、7月12日にオンラインで発表会を行った。プロジェクトでは米の消費拡大のために吉本興業(株)のタレントとタッグを組み、YouTubeやSNSで同社の認知度向上を図る。

今回のオンライン発表会では、藤尾社長とお笑い芸人の「すち子&真也」「見取り図」が登場。プロジェクトのPR隊長の座をかけ、3本勝負を行った。藤尾社長は勝負の前に「たのしく、わかりやすく、そしてやはり吉本の芸人さんということでおもしろくPRしてもらえれば」と期待を述べた。

最初の「1分間自己アピール」では、見取り図がM-1グランプリの覇者でもある「ミルクボーイ」に「あかふじ漫才を作らせます!」とアピール。すち子&真也は「吉本新喜劇全体でPRします!」と応戦したが、藤尾社長は「やっぱりミルクボーイですよ(笑)」と言って、見取り図に軍配を上げた。

2本目「あかふじ米の食リポバトル」では、すちこ&真也がギターに合わせて試食。「あかふじ米が輝きすぎてどこにあるのか分からない!米が(口の中で)跳ねている!」などと笑いを誘い、勝利。

3本目「フリースタイルバトル」では、各々が自由にアピール。見取り図は即興のラップ、すち子&真也はPRソングで接戦を繰り広げたが、最終的に藤尾社長は「甲乙つけがたい!」と引き分けにし、PR隊長はまさかの「該当者なし」に終わった。

今後YouTube「吉本興業チャンネル」では、7月30日18時に第1弾の動画を公開予定。「(株)神明営業部に潜入し、NGなしのインタビューを行う」としている。また、YouTube「お米の神明チャンネル」では7月29日12時に、今回のオンライン発表会の密着動画を公開予定。「SNSもフル活用して情報発信を行っていく」(同社)としている。

◆YouTube「吉本興業チャンネル」

〈米麦日報2021年7月13日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2021/07/2021-0713-1500-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp