神奈川・葉山にワークスペース付ビーチハウス「Casa Corona」オープン、“THIS IS LIVING”な生き方を提案/コロナ エキストラ


コロナ エキストラ「Casa Corona」

コロナ エキストラ「Casa Corona」

「コロナ エキストラ」は、期間限定のビーチハウス「Casa Corona」を、葉山・森戸海岸で7月9日から8月31日までオープンした。コロナ“THIS IS LIVING”な生き方を提案するビーチハウス。

働き方や生き方が多様になりつつある現在だからこそ体験できる、新しいライフスタイルを提案する。電源・Wi-Fi・フリードリンクを完備したワークスペースと、夏らしいドリンク・フードを楽しみながらリラックスできる飲食コーナーを設置。

ドリンクは、コロナビールにライムを挿した定番に加え、コロナが5年間、沖縄で開催してきたコロナフェスのオフィシャルドリンクを復刻。「コロナサンライズ」「コロナサンセット」などオリジナルドリンクを楽しめる(700円〜)。

オフィシャルビアカクテル「コロナサンセット」

オフィシャルビアカクテル「コロナサンセット」

フードは、手軽に食べられるナチョスやフリットから、チキンオーバーライスなど、コロナに合うスパイシーなメニューを用意する。

週末には、プロによるSUP(スタンドアップパドルボード)講習や、マインドフルネス、ランニングなどのアクティビティからビーチクリーンイベントなどを毎週開催する。

ワークスペースは、1day利用2,000円、平日10時から17時まで。17時以降は、フリーエントランスのBARエリアに転換。続けて滞在も可能。休日は、ワークスペースは海の家営業となる。また、5枠限定のワーケーションプランもある。一人4万円、期間中いつでも利用可能、コロナビール1日1本進呈。週末、祝日は利用不可。予約は公式サイトから。

◆コロナ エキストラ「Casa Corona」公式サイト

〈酒類飲料日報2021年7月9日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2021/07/2021-0709-1132-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp