とんかつ新宿さぼてんに「うなぎ巻きかつ御膳」初登場、デリカ店舗には「うなぎの野菜巻きかつ」


とんかつ新宿さぼてん「うなぎ巻きかつ御膳」(レストラン店舗で販売)

とんかつ新宿さぼてん「うなぎ巻きかつ御膳」(レストラン店舗で販売)

グリーンハウスフーズが運営する「とんかつ新宿さぼてん」に、うなぎを使用した巻きかつが初登場する。

「とんかつ新宿さぼてん」レストラン店舗では、7月5日から「うなぎ巻きかつ御膳」を発売。濃厚なタレで味付けしたうなぎを、錦糸卵・ロース肉で贅沢に巻いた“うなぎ巻きかつ”と、大海老フライ、ひとくちヒレかつなどをセットにした御膳。好みでかけて楽しめる京山椒を添える。税込価格1830円。一部、価格の異なる店舗や取り扱いの無い店舗がある。9月5日まで2か月間の期間限定販売を予定している。

「とんかつ新宿さぼてん」デリカ店舗では、7月20日から「うなぎの野菜巻きかつ」を発売する。うなぎの蒲焼きと3種類の彩り野菜(にんじん、いんげん豆、ごぼう)をロース肉で巻いた。ごはんが進む蒲焼きの味付けに、山椒のピリッとした風味と爽やかな香りがアクセントになったメニューだという。1個あたり税込価格650円。販売期間は“土用の丑の日”7月28日までの9日間。

とんかつ新宿さぼてん「うなぎの野菜巻きかつ」(デリカ店舗で販売)

とんかつ新宿さぼてん「うなぎの野菜巻きかつ」(デリカ店舗で販売)

土用の丑の日を前に、他の外食店やコンビニ・量販店も順次、うな丼やうなぎちらしなど、うなぎメニューの予約受付や店頭販売を開始。また、ミツカンの「金のつぶ ご飯に合う濃厚うなぎ蒲焼タレで食べる旨~い小粒納豆」(6月1日発売、東海・北陸・近畿限定)や、チロルチョコの「うなぎチロル」(6月28日発売)など、うなぎを絡めた新商品も見られる。

【関連記事】チロルチョコ「うなぎチロル」パウチ、うなぎエキスパウダーとパイフレーク入り、土用の丑の日に向け発売

幅広い選択肢の中から、土用の丑の新しい楽しみ方を探してみるのも面白いのではないだろうか。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/07/2021-0624-1527-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp