和食さと「うな重」予約で20%オフ、土用の丑の日「炭火焼うなぎ祭!!」テイクアウトキャンペーン、「にぎやか海老天丼」半額430円も開催


和食さと「お持ち帰り限定!早割がお得!炭火焼うなぎ祭!!」テイクアウトキャンペーン

和食さと「お持ち帰り限定!早割がお得!炭火焼うなぎ祭!!」テイクアウトキャンペーン

サトフードサービスが展開する和食レストラン「和食さと」は、7月1日からテイクアウトキャンペーン「お持ち帰り限定!早割がお得!炭火焼うなぎ祭!!」を開始する。

【うなぎ】チロルチョコ「うなぎチロル」パウチ、うなぎエキスパウダーとパイフレーク入り、土用の丑の日に向け発売

7月28日「土用の丑の日」に合わせて開催する企画。うなぎ関連メニュー4品を前日までに予約すると、通常価格から20%割り引きで購入できる。

「うな重」は通常価格1618円(以下税込)のところ、早割価格1294円で提供。とろろを合わせた「うなとろ重」は、通常1402円を早割で1122円で販売する。

牛ステーキとセットの「うなぎ&ステーキ重」は、通常1294円を早割で1035円に。うなぎを蒲焼と天丼で楽しめる「鰻のよくばりダブル丼」は通常1186円を早割で949円にして提供する。

また、6月25日から8月1日までは、「天丼半額キャンペーン」も開催。「にぎやか海老天丼」を通常862円のところ、半額以下の430円で提供する企画だ。

和食さと「天丼半額キャンペーン」も開催

和食さと「天丼半額キャンペーン」も開催

2021年の夏の「土用の丑の日」は7月28日。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、外食を控えている人も多いだろう。和食さとの「炭火焼うなぎ祭」は、開催期間が重なる「にぎやか海老天丼」半額企画と合わせ、自宅での“ちょっとした贅沢”に活用しやすいキャンペーンとなりそうだ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0629-1425-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp