はま寿司「先取り!夏旬旨ねた祭り」開催、あわび・天然車えび・金穴子など旬ネタ、豚しょうが焼き握りも


はま寿司「先取り!夏旬旨ねた祭り」開催

はま寿司「先取り!夏旬旨ねた祭り」開催

回転寿司チェーン「はま寿司」は6月24日から、「先取り!夏旬旨ねた祭り」を開催する。7月7日までの期間限定だが、数量なくなり次第終了。

「先取り!夏旬旨ねた祭り」では、夏が旬の寿司や、冷たいデザートメニューなどを販売。「あわび」や「天然車えび」「金穴子」などの旬のネタをラインナップする。

「あわび」(税込110円)は、コリコリとした食感と豊かな風味。「天然車えび」(税込165円)濃厚な甘みと旨み、弾力のある身が特徴だという。「金穴子」(税込165円)や、「きすの天ぷら握り」(税込165円)、「こはだ」(税込110円)などの旬ネタも販売する。

また、“はま寿司肉にぎり研究所”メニューとして「洋食屋の豚生姜焼き握り」(税込110円)も登場する。「はま寿司肉にぎり研究所」は、“魚だけじゃなく、美味しい肉ネタも提供したい”との思いからシャリに合うさまざまな調理や味付けを研究する企画。「すき家」「ビッグボーイ」などを展開するゼンショーグループのシナジーを発揮し、“安全で品質の良い商品”を手頃な価格で提供している。

ドリンクでは、「フルーツティーソーダ」(税込308円)が登場。3種のベリーとゴールデンキウイが楽しめる、キンと冷たく爽やかな酸味のソーダだ。デザートでは「チョコバナナパルフェ」(税込418円)や「フルーツティーソーダ」(308円)を販売する。

サイドメニューでは「喜多方ラーメン」(税込418円)を引き続き販売。6月9日まで開催していた「北海道&東北うまいもん祭り」で登場した商品で、豚の旨みとコクをアップさせ醤油をきかせたスープを使用。“もちっ”とした麺に絡み、チャーシューとのコンビネーション楽しめるという。

はま寿司「先取り!夏旬旨ねた祭り」サイドメニュー例

はま寿司「先取り!夏旬旨ねた祭り」サイドメニュー例

はま寿司「先取り!夏旬旨ねた祭り」メニュー(税込)、一部商品はテイクアウト不可

・「あわび」110円
・「天然車えび」165円
・「金穴子」165円
・「きすの天ぷら握り」165円
・「こはだ」110円
・「あおりいか」165円
・「釜揚げ白えびつつみ」110円
・「洋食屋の豚生姜焼き握り」110円
・「洋食屋の豚生姜焼き握りマヨ」110円
・「喜多方ラーメン」418円
・「喜多方焼豚(チャーシュー)ラーメン」638円
・「きすの天ぷら」220円
・「ぷるもち水餃子」308円
・「ぷるもち水餃子 旨辛ネギ盛り」308円
・「ぷるもち水餃子 おろし盛り」308円
・「〈冷やして食べる〉いりごみるくケーキ」286円
・「チョコバナナパルフェ」418円
・「フルーツティーソーダ」308円
・「天然えび2種盛り(車えび・赤えび)」308円
・「地中海産大切り大とろ」308円
・「地中海産大切り炙り大とろ」308円)
・「地中海産大切り大とろ(粗切り本わさび)」308円、関東のみ販売
・「国産メロン」220円
・「清酒 加賀鳶 極寒純米」858円
・「えんがわ ぽん酢ジュレのせ」110円
・「真いか ぽん酢ジュレのせ」110円
・「水だこ ぽん酢ジュレのせ」110円
・「やりいか ぽん酢ジュレのせ」110円
・「天然赤えび ぽん酢ジュレのせ」165円
※上記ぽん酢ジュレメニュー5種は、四国では“ゆずポン酢ジュレ”で提供する。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0623-1547-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp