スシロー「七夕ちらし」2021、かに本身・えび・サーモンなどで天の川や短冊を表現、1人前からテイクアウト限定発売


スシロー「七夕ちらし」(2~3人前)

スシロー「七夕ちらし」(2~3人前)

あきんどスシローは7月1日、テイクアウト限定商品「七夕ちらし」(1人前税込620円、2~3人前税込1,850円)を全国のスシローで発売する。販売期間は7月7日までだが、予定数に達し次第終了する。予約受付は既に開始しており、店頭や電話、ネット注文で実施している。

〈関連記事〉スシロー超3貫盛りキャンペーン、本マグロ・サーモン3種セット、富山“鮨し人”考案「五感で味わう超絶品海苔包み」など、海鮮三崎港・京樽・杉玉・むすび寿司でも「あっぱれ、日本!超すし祭」第3弾

「七夕ちらし」は、天の川や短冊をスシローこだわりのネタで表現したちらし寿司。具材は、しゃり、中具、刻みのり、錦糸玉子、まぐろ、サーモン、焼とろサーモン、きゅうり、えび、いくら、かに本身、まぐろたたき身、星型たまご。1人前と2~3人前は量が異なるが、具材の種類は同一。

キラキラと輝く“天の川”をいくら・かに本身・まぐろたたき身で表現し、まぐろ・えび・サーモンなどの切り身を“短冊”に見立て、“星”をかたどった玉子を散らしている。しゃりは中に調味した具材の中具を混ぜ込むことで、ネタとのバランスをよく仕上げている。子どもから大人まで幅広く楽しめる味付けだという。

スシローでは今回の「七夕ちらし」発表にあたり、「店内はもちろん、おうちでもこだわりのネタや商品の数々をお客様にお楽しみいただきたいと考えています。なかなかお出かけなどができないこのような状況下だからこそ、見て楽しく、食べて美味しい豪華なちらしすしで、おうち時間を明るく華やかに彩ってみてはいかがでしょうか?」などと提案している。

なお、あきんどスシローの親会社FOOD & LIFE COMPANIESは4月1日に、スシローグローバルホールディングスから社名変更。「京樽」「回転寿司 海鮮三崎港」を展開する京樽をグループに加えた。5月14日から7月4日までは、「スシロー」「杉玉」「むすび寿司」「京樽」「回転寿司 海鮮三崎港」の5ブランド合同で長期イベント「あっぱれ、日本!超すし祭」を開催している。

スシロー「七夕ちらし」

スシロー「七夕ちらし」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0622-1521-35.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp