マクドナルド“燃える辛さ”の「スパイシーチキンマックナゲット」5度目の発売、焦がしにんにくラー油ソース・トリプルスパイシーソースも登場


マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」発売、限定ソース「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」も

マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」発売、限定ソース「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」も

日本マクドナルドは6月16日、「スパイシーチキンマックナゲット」を全国の「マクドナルド」店舗(一部除く)で発売する。7月上旬までの期間限定販売。

5月発売のハンバーガー「赤辛てりやき」に続き、暑くなる季節に食が進む辛口メニューの登場だ。今回の「スパイシーチキンマックナゲット」は、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みで後引くおいしさの、真っ赤な色と刺激的な辛さが特徴のチキンマックナゲット。ブラックペッパーとホワイトペッパー、2種のペッパーがチキンの旨みを引き立てているという。

【赤辛てりやき詳細】“黒胡椒・親子・赤辛”3種のてりやきマックバーガー発売

期間限定ソース「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」も登場/マクドナルド

「スパイシーチキンマックナゲット」はこれまでにも期間限定メニューとして登場しており、今回は5度目の販売。毎回その辛さをさらに楽しめる期間限定ソースと同時に登場している。今回は、「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」の2種類が登場する。ソースは共に7月上旬までの期間限定。ただし、数量限定でなくなり次第終了。

「焦がしにんにくラー油ソース」は、焦がしにんにくの香ばしい味わいと、ラー油の辛味が特徴。隠し味にすりごまとオニオンを加え、しっかり辛い中でも、旨味のある味わいに仕上げたという。

「トリプルスパイシーソース」は、赤唐辛子と黒胡椒に、花椒(かしょう)を加えることで、異なる3種の辛味を楽しめるソース。

隠し味のローストガーリックで香ばしさを足すことで、しっかりと辛いながら、やみつきになる仕上がりだという。

期間限定ソースは、 「スパイシーチキンマックナゲット」だけでなく、「チキンマックナゲット」購入時にも選ぶことができる。

限定ソース「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」/​マクドナルド

限定ソース「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」/マクドナルド

発売に先立ち、6月15日からはTV-CM「スパイシーチキンマックナゲット 1年ぶりに燃えてきた」篇(15秒)を放映開始。ドラマや映画の脚本家としても活躍しているお笑いコンビ「シソンヌ」(じろう・長谷川忍)が出演する。じろうさんが演じる、なかなか筆が進まない小説家と、長谷川さんが演じる、なんとか小説を完成させたい編集者が登場。やる気を探しているじろうさんと、やる気を出させるためにスパイシーチキンマックナゲットを食べさせる長谷川さん、2人の様子をコミカルに描く。

なお、日本マクドナルドは2021年7月21日で50周年。記念キャンペーンの一環として、8月下旬までの期間、ポテト・ドリンクなどの容器やテイクアウト用袋を、アメリカのマクドナルド創立当初のキャラクター「スピーディー」の特別デザインで提供している。

〈関連記事〉マクドナルド日本50周年パッケージに初代キャラ「スピーディー」、ポテト・ナゲット・紙袋など展開

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0615-1552-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp