コメダ珈琲店「のむクロネージュ」発売、ココアバウムクーヘン×バニラソフトの新食感ドリンク


コメダ珈琲店「のむクロネージュ」発売

コメダ珈琲店「のむクロネージュ」発売

コメダは6月16日、「のむクロネージュ」を、全国のコメダ珈琲店で発売する。価格は税込550円~570円で、店舗ごとに異なる。

コメダの“クロネージュ”は、2020年2月から一部地域で販売を開始し、同年4月に全国発売。ほんのりココアが香る温かいバウムクーヘンに、なめらかなバニラソフトクリームをのせたスイーツだ。

〈関連記事〉コメダ珈琲店「クロネージュ」“好評につき”全国発売、あったかバウムクーヘン×なめらかソフトクリームの新デザート

コメダ珈琲店「クロネージュ」

コメダ珈琲店「クロネージュ」

今回の新商品「のむクロネージュ」は、この“クロネージュ”をドリンクにした商品。細かくカットしたココアバウムクーヘンに、牛乳とバニラソフトクリーム、シロップを加えてシェイク。混ざり合ったバウムクーヘンが、“ありそうでなかった”新食感を生み出しているという。すっきりとした甘さのバニラソフトクリームに牛乳とシロップを加え、よりまろやかでやさしい味わいに仕上げている。使用するシロップは“はちみつ”を含む。

コメダ珈琲店「のむクロネージュ」

コメダ珈琲店「のむクロネージュ」

なお、コメダによると、「クロネージュ」の名称は、ココア色のバウムクーヘンの上に白い雪山のようなソフトクリームがのっている見た目に由来するという。ココアの色合い「黒」と、フランス語で“雪”を意味する「ネージュ」を組み合わせて名付けた。看板商品の「シロノワール」はソフトクリームの「白」と、フランス語で“黒”の「ノワール」から。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0615-1032-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp