かっぱ寿司“どまんなか”サケえびとろ祭り、大切り生銀鮭110円、大とろ中とろ合盛り・特大ぼたん海老も登場


かっぱ寿司「三陸産 100円大切り生銀鮭」「天然特大ぼたん海老」「大とろ中とろ合盛り」

かっぱ寿司「三陸産 100円大切り生銀鮭」「天然特大ぼたん海老」「大とろ中とろ合盛り」

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は6月15日から、「サケえびとろ祭り」を全店で開催。「三陸産 100円大切り生銀鮭」「天然特大ぼたん海老」「大とろ中とろ合盛り」を発売する。6月27日までの期間限定。

かっぱ寿司は5月28日に“かっぱ寿司 うまい!品質宣言”を行い、シャリを山形県産ブランド米「はえぬき」単一使用に変更するなどしている。また、かっぱ寿司では「食べると思わず“うまい!”がこぼれる」メニューとして“どまんなかネタ”を4月から提供しており、今回の3品は、品質宣言後の初となる“どまんなかネタ”販売だ。

〈シャリ改革〉かっぱ寿司が山形「はえぬき」単一使用へ、“回転寿司から脱却した品質”目指す

かっぱ寿司がシャリ全面改革、山形県産「はえぬき」単一使用へ

かっぱ寿司がシャリ全面改革、山形県産「はえぬき」単一使用へ

「三陸産 100円大切り生銀鮭」(1貫税込110円)は、“口にした瞬間の滑らかな舌触り”、“醤油をはじかんばかりの脂のり”が特徴。水揚げ後一度も冷凍せずに各店舗へ送った三陸の銀鮭を使用している。あえて皮をつけたまま送ることでで空気から身を守り、高鮮度を保っている。店舗で皮を引く際に、皮と身の間にある脂がまわり旨みがつまった“銀皮”を残しているのがポイントだという。

「天然特大ぼたん海老」(1貫税込330円)は、店内で一尾ずつ手作業で頭を外し、殻をむいて提供する。海老の頭は、提供前に炙る事で、海老の香ばしい風味をより楽しめるという。殻と足を持って割ると、中のみそまで余すことなく味わえる。

「大とろ中とろ合盛り」(2貫税込308円)は、一枚ずつ丁寧に店で切りつけたみなみ鮪を使用。“とろける味わいの脂”が特徴の大とろと、“脂と赤身のコントラスト”が美しい中とろを、一度に味わえる。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0611-1500-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp