菅田将暉 ミスドCM「むぎゅっとドーナツ」新食感を体験、写真入りテイクアウトBOX展開も/ミスタードーナツ


ミスドCM「むぎゅっとドーナツ『パンのふり』篇

ミスドCM「むぎゅっとドーナツ『パンのふり』篇」菅田将暉さん

ダスキンが運営する「ミスタードーナツ」は6月11日から、俳優・菅田将暉さんを起用した新テレビCM「むぎゅっとドーナツ『パンのふり』篇(15秒)」を全国で放映する。

「むぎゅっとドーナツ」は、CM放映開始と同日の6月11日に発売する商品で、シンプルで飽きの来ない味わいと噛み応えのある“むぎゅっと食感”が特徴。北海道産小麦の小麦粉を使用し、製法は食パンづくりにも使われ、生地に水分を多く含ませる“湯種(ゆだね)製法”を採用している。

〈関連記事〉ミスド「むぎゅっとドーナツ」4種発売、“噛み応えのある新食感”食べ飽きない味で食事にも/ミスタードーナツ

新テレビCM「むぎゅっとドーナツ『パンのふり』篇」では、菅田将暉さんが「むぎゅっとドーナツ」の特徴的な形状を興味津々に眺めつつ、食べた時の“食感”を自ら確かめる中で、最初は頭の中で疑問形だった「むぎゅ?」が徐々に実感の「むぎゅ」へと変わっていき、ついには「むぎゅ!」としか言いようがないと確信するストーリーを通じ、“くせになる噛みごこち”の新商品「むぎゅっとドーナツ」の新食感を訴求する。

シンプルな空間で「むぎゅっとドーナツ」を味わう、菅田将暉さんの表情や仕草はもちろん、新商品を紹介するCMのナレーションに対して思わずツッコミを入れるラストカットも注目だという。

新商品「むぎゅっとドーナツ」の発売を記念して6月11日から、菅田将暉さんをキービジュアルとした「スペシャルテイクアウトボックス(ドーナツ持ち帰り用ボックス)」をミスタードーナツ全店(一部除く)で展開する。数量限定で無くなり次第終了。デザインは表面と裏面で異なる。ボックスの大きさは、「ダースボックス(10~12個用)」と「ハーフボックス(5~9個用)」の2種類(デザインは共通)。

「ダースボックス(10~12個用)」「ハーフボックス(5~9個用)」裏と表でデザインが異なる。2サイズともデザインは共通

「ダースボックス(10~12個用)」「ハーフボックス(5~9個用)」裏と表でデザインが異なる。2サイズともデザインは共通

なお、ミスタードーナツでは、事業創業50周年を迎えたことを記念して2020年9月から、50周年アンバサダーに菅田将暉さんを起用し、様々なプロモーションを展開してきた。中でも2020年9月に展開した、菅田将暉さんの写真を使った「数量限定スペシャルテイクアウトBOX」(ドーナツ持ち帰り用ボックス)は、売上増加に大きく寄与したという(ダスキン「2021年3月期決算短信」)。

〈2020年9月〉菅田将暉が“ミスド”のロゴに、スペシャルテイクアウトボックス/ミスタードーナツ

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0610-1706-35.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp