サーティワン「ザ・クラッシュソーダ」発売、炭酸ドリンク×ザクザク氷にアイスを選んで組み合わせ


サーティワンアイスクリーム「ザ・クラッシュソーダ」(ピンクグレープフルーツ&レモネード/メロン&ブルー)

サーティワンアイスクリーム「ザ・クラッシュソーダ」(ピンクグレープフルーツ&レモネード/メロン&ブルー)

B-Rサーティワンアイスクリームは6月10日、炭酸ドリンクとザクザク食感の氷に好きなアイスクリームを合わせる「ザ・クラッシュソーダ」を発売する。税込580円。ただし、店舗によって価格が異なる場合がある。

〈関連記事〉サーティワン“1個で約10人分”「スーパービッグカップ」再登場、2020年に大ヒットのテイクアウト限定商品

「ザ・クラッシュソーダ」は、サーティワンアイスクリームが毎年展開している夏季限定商品。2種類のドリンクと、選べるアイスクリームの組み合わせによって、さまざまな味わいの違いを楽しめる。2種のドリンクは、新登場の「ピンクグレープフルーツ&レモネード」と、2020年に続く登場の「メロン&ブルー」。販売期間は8月25日までだが、なくなり次第終了する。

ザ・クラッシュソーダ「ピンクグレープフルーツ&レモネード」は、爽やかな酸味のピンクグレープフルーツに甘いレモネードを合わせ、2層を混ぜることでピンクレモネードになる。アイスクリームは「オレンジソルベ」がおすすめだという。

「メロン&ブルー」は、ほどよい甘さと爽快感が特徴。緑色と青色の2層に分かれ、清涼感のある色合いとなっている。組み合わせるアイスクリームは「ポッピングシャワー」がおすすめだという。なお、「ポッピングシャワー」は、4月に初開催されたサーティワンの「フレーバー総選挙」で、エントリーしたアイス100種類のナンバー1に輝いている。

〈結果一覧〉サーティワン初のフレーバー総選挙、アイス100種類のNo.1に「ポッピングシャワー」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2021/06/2021-0609-1711-35.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp