ミスド「むぎゅっとドーナツ」4種発売、“噛み応えのある新食感”食べ飽きない味で食事にも/ミスタードーナツ


ミスド「むぎゅっとドーナツ」

ミスド「むぎゅっとドーナツ」

ダスキンが運営するミスタードーナツは6月11日、「むぎゅっとドーナツ」4種を全国の店舗で発売する。ラインアップは、オリジナル、チーズ、レーズン、レーズンシナモンの4種類。価格帯は140円~160円台(持ち帰り・税込)。

“食事もできるミスタードーナツ”を目指す取り組み「ミスドゴハン」の一環として提案するメニュー。テーブルロールのように食べ飽きないドーナツがコンセプト。シンプルで飽きの来ない味わいと“むぎゅっと食感”で、おやつにとどまらず食事での利用も狙う。

【2017年】「ミスドゴハン」始動【食事もできるミスタードーナツ】

「むぎゅっとドーナツ」は、“噛み応えのあるクセになる食感”が特徴。原料は北海道産小麦の小麦粉を使用。製法は、食パンづくりにも使われ、生地に水分を多く含ませる“湯種(ゆだね)製法”を採用している。生地の成形は1つ1つ手作業で行い、折り込んだ生地をねじることで、食感を際立たせている。

発売に先立ち6月8日、ダスキンはオンライン新商品発表会を開催。「むぎゅっとドーナツ」開発の狙いについて、ミスタードーナツ事業本部長・根本誠之氏は、「リビングに置いておけば家族の誰かが食べるだろうといった感覚で、ほかの買い物のついでにとりあえず買ってもらえるような商品として開発した。生活の中でドーナツを近くにおいてもらえる機会を増やし、使われ方の幅を広げて行きたい」とした。

「むぎゅっとドーナツ」はそのままでもおいしいが、アレンジにも向くという。7月上旬には公式アレンジレシピの公開を予定している。

「むぎゅっとドーナツ」商品概要(価格は税込)

◆「むぎゅっとドーナツ オリジナル」
北海道産小麦の小麦粉を使った「むぎゅっと」した食感の生地に、ゴールデントッピングを折り込んで成形。ほんのりと甘みを感じるシンプルな味わい。ゴールデントッピングに使用している小麦粉は国産小麦の小麦粉ではない。テイクアウト140円、イートイン143円。

◆「むぎゅっとドーナツ チーズ」
北海道産小麦の小麦粉を使用した「むぎゅっと」した食感の生地に、オランダ産エダムチーズを折り込んで成形。チーズの香ばしさを味わえるドーナツ。テイクアウト151円、イートイン154円。

◆「むぎゅっとドーナツ レーズン」
北海道産小麦の小麦粉を使用した「むぎゅっと」した食感の生地に、レーズンを練り込んで成形。レーズンが生地のほのかな甘みを引き立てるという。テイクアウト151円、イートイン154円。

◆「むぎゅっとドーナツ レーズンシナモン」
北海道産小麦の小麦粉を使用した「むぎゅっと」した食感の生地に、レーズンを練り込んで成形。シナモンシュガーの香りとレーズンの甘みの両方が楽しめる。テイクアウト162円、イートイン165円。

◆「むぎゅっとドーナツ 3個セット(オリジナル、レーズン、チーズ)」
テイクアウト442円、イートイン451円。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0609-1351-35.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp