ピザハット 60%オフ「フレッシュモッツァレラのファミリー4」2700円が特価1080円、創業63周年感謝祭で


ピザハット「フレッシュモッツァレラのファミリー4」60%OFFキャンペーン

ピザハット「フレッシュモッツァレラのファミリー4」60%OFFキャンペーン

ピザチェーン「ピザハット」は6月15日、創業63年を迎えることを記念して「創業感謝祭」を開催し、4つの味が楽しめるピザ「フレッシュモッツァレラのファミリー4」を持ち帰り限定で、Mサイズ通常価格2,700円(税込、以下同)のところ、60%引きの特別価格1,080円で販売する。

〈関連記事〉ピザハット監修「ランチパック プルコギ&チーズ」発売、売上1位「特うまプルコギ」をイメージ/山崎製パン

「フレッシュモッツァレラのファミリー4」は、ピザハット売上No.1メニュー「特うまプルコギ」、定番の「デラックス」、「ツナマイルド」「完熟トマトのチーズ&チーズ」の4種の味が楽しめる商品。今回の「創業感謝祭」では、6月15日限定で持ち帰り注文をした人を対象に、Mサイズを1,080円(通常価格2,700円)、Lサイズを1,684円(通常価格4,212円)で販売する。他のクーポンや割引サービスとの併用はできない。

また、ピザハット公式ツイッターアカウント(@Pizza_Hut_Japan)では、6月8日から6月14日までの期間中、「創業記念日サンキューキャンペーン」を開催し、フォロー&リツイートした人の中から、抽選で39人に3,000円の食事券をプレゼントする。

ピザハット公式ツイッター「創業記念日サンキューキャンペーン」

ピザハット公式ツイッター「創業記念日サンキューキャンペーン」

なお、ピザハットは1958年、アメリカ・カンザス州のウィチタでダンとフランクのカーニー兄弟によって創業。知り合いのクリーニング屋の隣が空き、「何かお店を初めてみないか?」という誘いを受け、当時イタリアから入ってきて流行しつつあったピザ店として開店した。

「ピザハット(Pizza Hut)」という店名の由来は、1号店の小さな看板に8文字のスペースしかなく、建物の形が山小屋(Hut)に似ていたことから。ロゴマークは、小屋の屋根をかたどっている。しかし、日本では帽子(Hat)と小屋(Hut)の発音を区別しにくく、ロゴマークが帽子にも見えてしまうことから、帽子だと思っている人も多いという。

開店当初から提供している「パン生地」は、ピザを焼くとき専用の底の厚い鉄鍋(パン)に由来する。ピザハットは現在、110の国と地域で18,000店舗を展開。日本では1973年に第1号店をオープンし、現在は全国440店舗以上を展開している。
◆「フレッシュモッツァレラのファミリー4」60%OFFキャンペーンサイト

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/06/2021-0607-1716-35.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp