プロテイン市場急拡大、No.1ブランド「ザバス」は大谷翔平選手で世界観発信/明治


「体感ザバス。きっと驚く。キャンペーン」

「体感ザバス。きっと驚く。キャンペーン」

プロテイン市場が急拡大している。

プロテイン市場売り上げNo.1の「ザバス」を製造販売する明治によると、2020年プロテイン市場は約770億円。5年前と比較して3倍以上に大きく伸長した。市場伸長の背景には、近年の健康意識の高まりに加え、コロナによる外出機会の減少や運動不足などにより、ボディメイクやトレーニングする人が増え、プロテイン使用者が運動層だけでなく一般層にも広がったことがある。

また、ラインナップの充実も市場拡大を後押ししている。これまではプロテインといえば運動層に向けた粉末タイプが市場をほぼ占めていたが、今は水や牛乳など飲み物に入れて混ぜる手間なく、開けてそのまま飲めるドリンクタイプが、男性向け、女性向け、容器形態、容量もさまざま揃い充実している。

牛乳を原料としたプロテインだけでなく、大豆を原料としたソイプロテインも近年市場に登場。取り扱い店も、これまでは運動層が来店するスポーツショップや運動ジムなどに限られていたが、ドリンクタイプが市場に出てきたことで、食品スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどへ拡大した。これまで粉末タイプでは限られていた消費者との接点が、格段に広がったことが市場を押し上げた理由となっている。

この中でプロテインNo.1ブランド「ザバス」は、プロのアスリートから、運動を始めたばかりの一般層までカバーする商品ラインナップを充実させており、ブランドへの投資も積極的。2021年は6月1日からメジャーリーガーの大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス所属)出演の「ザバス」新CMを、テレビ、Webでオンエアを開始した。「体感ザバス。きっと驚く」をキャッチコピーに、約40年の歴史と実績のある「ザバス」の世界観を発信している。

また、6月1日から7月12日まで「体感ザバス。きっと驚く。キャンペーン」を実施している。抽選プレゼントに西川コンディショニング・マットレス(エアー)シリーズセットや、テクノジムベンチ、「ザバスホエイプロテイン」セットなどを用意して、体づくりをサポートしていく。

◆「体感ザバス。きっと驚く。キャンペーン」特設サイト

〈食品産業新聞6月3日付より〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2021/06/2021-0603-1510-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp