サタケ新社長に松本副社長が就任、3氏に代表権、佐竹代表は名誉会長へ


サタケ 松本次期社長

サタケ 松本次期社長

(株)サタケ(広島県東広島市、佐竹利子代表)は5月26日、代表取締役の異動を発表した。去る5月18日の総会・取締役会で決議したもので、6月1日付で異動(就任)する。

△取締役名誉会長(代表取締役)
佐竹利子

△代表取締役会長(代表取締役)
福森武

△代表取締役副会長(代表取締役)
木原和由

△代表取締役社長(取締役副社長)
松本和久

プロフィール

松本和久(まつもと・かずひさ)
1991年(平成3年)東京経済大経営卒、1991年(株)佐竹製作所(現(株)サタケ)入社、2010年(平成22年)経営企画室長、2013年(平成25年)執行役員、2016年(平成28年)常務執行役員、2018年(平成30年)取締役、2019年(令和元年)専務取締役、2020年(令和2年)から現職。広島県出身、1965年(昭和40年)生まれの56歳。

〈米麦日報2021年5月27日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2021/05/2021-0527-1143-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp