UCCコーヒーアカデミー、初アジア向けオンラインツアー「Coffee Lover’s Tour」開催、JTB・BeeCruiseと3社共同“カップから農園まで”


「Coffee Lover’s Tour」イメージ

「Coffee Lover’s Tour」イメージ

UCCグループが展開するコーヒーの教育機関「UCCコーヒーアカデミー」は、JTBとBeeCruiseと協働し、アジア在住の親日家やコーヒー愛好家を対象としたオンラインツアー「Coffee Lover’s Tour」を7月3日に開始する。

UCCグループが創業以来培ってきたコーヒーの専門知識、JTBの企画・アレンジ力や情報ネットワーク、BeeCruiseが運営する海外向け商品代理購入サービス「Buyee(バイイー)」の越境ECを生かした3社共同の取り組み。

「UCCコーヒーアカデミー」は、コーヒーの知識を体系的・段階的に学べる日本初のコーヒー専門教育機関として、2007年に神戸校を開校。2015年には東京校を開校し、2020年10月からは、コロナ下に合わせたオンライン形式でのセミナー実施を強化している。日本人向けに開催してきたが、海外に向けて開催するのは、UCCコーヒーアカデミー初の試み。

オンラインツアー「Coffee Lover’s Tour」は、主にアジア在住の「Buyee」会員を対象に、全編英語で実施する。ハワイの直営農園やUCCコーヒー博物館などをライブ中継し、「カップから農園まで(一杯のコーヒーができるまで)」をめぐるもの。また、参加者には事前に、食べ物とのペアリングをテーマとしたドリップコーヒー「チョコフルチーズに合うセット」を送り、ハンドドリップ抽出に挑戦する「美味しいコーヒー淹れ方セミナー」も行う。

「Coffee Lover’s Tour」開始に先立ち、5月20日にはプレス向けオープニングプレビューをオンラインで開催した。

その中で、UCCコーヒーアカデミーの栄秀文学長は、「グループの資産をフル活用して情報発信を強化し、アフターコロナの受講促進とさらなるブランド向上を狙う。日本だけでなく、海外の人にもコーヒーの楽しさを届けたい」とした。オンラインツアー「Coffee Lover’s Tour」は、今後、9月と11月にも予定している。

◆「Coffee Lover’s Tour」特設サイト

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/beverage/2021/05/2021-0526-1053-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp