KFC「ポテトBOX半額」キャンペーン、通常650円を特価320円で/ケンタッキーフライドチキン


ケンタッキーフライドチキン「ポテトBOX」半額以下320円

ケンタッキーフライドチキン「ポテトBOX」半額以下320円

日本ケンタッキー・フライド・チキンは5月26日から、「ポテトBOX半額」キャンペーンを、全国のケンタッキーフライドチキン(KFC)店舗で開催する(一部除く)。キャンペーン期間は、6月1日までの7日間。

キャンペーン期間中、通常価格税込650円の「ポテトBOX」を、およそ半額の税込320円で販売する。デリバリーは対象外。

KFCの「ポテト」は、「ポテト Sサイズ」(税込230円)を、約5個分の量いれた商品。「やや太めでホクホク感がたまらない」フライドポテトで、チキンメニューとの相性も良いという。

また、ケンタッキーでは5月12日から、「30%OFFパック」「30%OFFバーレル」「30%OFFセット」を販売している。オリジナルチキン・カーネルクリスピー・ナゲット・ポテトといった人気メニューを、単品合計価格から30%割り引いて販売するセット商品。6月1日までの期間限定販売。

〈650円から〉ケンタッキー 30%オフセット・パック・バーレル発売、チキン・クリスピー・ポテトなど組み合わせ

ケンタッキーフライドチキン「30%OFFパック」「30%OFFバーレル」「30%OFFセット」発売

ケンタッキーフライドチキン「30%OFFパック」「30%OFFバーレル」「30%OFFセット」発売

なお、ケンタッキーフライドチキンの2020年度実績(2020年4月~2021年3月)は、コロナ禍によるテイクアウト需要増などを背景として好調推移。既存店ベースで、売上高は前年比13.6%増の伸長。客数も4.1%増で前年を上回った。

直近の2021年4月売上高は前年割れ(9.1%減)となったが、これは、コロナ禍で初の緊急事態宣言が発令された2020年4月の売上高が、前年比33.1%増と跳ね上がっていた反動。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/05/2021-0521-1609-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp