アサヒコ 「TOFFU PROTEIN」シリーズ、業務用「豆腐のお肉」冷凍流通7月開始、学校給食などで引き合い


アサヒコ「豆腐のお肉」(調理例)

アサヒコ「豆腐のお肉」(調理例)

アサヒコは2021年7月から、「TOFFU PROTEIN(トーフプロテイン)」シリーズの業務用「豆腐のお肉」(1kg)の冷凍販売を開始する。冷凍で賞味期限8カ月となり、必要分だけ使える利便性を高める。

〈家庭用「豆腐のお肉」〉米や肉の代替豆腐「TOFFU PROTEIN(トーフ プロテイン)」シリーズ発売、豆腐ミート使用カレーなど/アサヒコ

「豆腐のお肉」は、肉のように使えるよう豆腐をミンチタイプに仕立てた商品だ。植物性たん白質が豊富であり、一般的な大豆ミートよりも大豆臭が少なく、肉よりも加熱歩留まりが良好(ひき肉と比較し125%向上)だと訴求する。業務用は素材タイプを用意している。

すでに学校給食で採用が始まっており、ビーガンレストランなどからも関心を集めているといい、「豆腐が原料であるため、よりナチュラル感のあるメニューを出したいというニーズにも合致する」と、今後の広がりに期待を示す。

〈大豆油糧日報2021年5月18日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2021/05/2021-0518-1630-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp