焼肉ライクで気軽に“ひとりジンギスカン”、期間限定「ミルキィラム」発売、オーストラリアから空輸の厚切りチルドラム


焼肉ライク「ミルキィラム ジンギスカンセット 130g」

焼肉ライク「ミルキィラム ジンギスカンセット 130g」

焼肉専門店「焼肉ライク」は5月11日、オーストラリアから空輸で取り寄せたチルドラムを数量限定で発売する。

ラム肉は通常、船便で運ばれるが、焼肉ライクは独自のルートを確保して空輸で運ぶため、「鮮度が高い状態で使い切れる量のみを提供」することでより高品質のラムを味わうことができるという。厚切りのチルドラムで焼肉を提供するため、ニュージーランド産と比べて大きいオーストラリア産の羊を採用している。

今回提供するチルドラムのメニューは、「ミルキィラム ジンギスカンセット 130g」(税込1480円)や、通常の焼肉のセットにも追加で注文できる「ミルキィラム 単品 65g」税込580円)など。ラムの部位の中で赤身と脂のバランスが最もよく、旨味、歯ごたえ、やわらかさが特徴の肩ロースを使用。肉は厚切りにし、味付けは塩とコショウのみ。タレは、北海道の家庭に1本はあると言われている「成吉思汗たれ」で提供する。しょうゆベースに玉ねぎ、生姜、にんにくと数種類の香辛料をブレンドし、隠し味のみりんとハチミツのコクが肉の旨味を引き出すという。

なお、焼肉ライクはひとり席のカウンターがメイン。目線が合わないように間仕切りを設け、“ひとり焼肉”を楽しめることが特徴だ。注文はすべてタッチパネル。お冷や、はし・おしぼりは席に設置。“1人1台”導入している無煙ロースターの換気能力は高く、臭いを気にすることなく利用できる。焼肉ライクは今回の「ミルキィラム」発売について、「焼肉同様に気軽にひとりでジンギスカン風ラム肉を楽しんで頂けます」とし、「オープンからクローズまで通し営業の為、朝から焼肉や、ランチタイムを逃した方、仕事帰りにサクッと焼肉を食べたいという方にもぴったり」と提案している。

「焼肉ライク」チルドラム販売概要〉
◆実施期間
5月11日~5月31日(売り切れ次第終了)

◆実施店舗

熊本下通り、天神西通り、札幌狸小路、秋葉原中央通りを除く「焼肉ライク」56店舗

◆提供メニュー(税込価格)
・「ミルキィラム ジンギスカンセット 130g」1,480円
・「ミルキィラム 単品 65g」580円
・「野菜(キャベツ+タマネギ)」250円

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/05/2021-0510-1511-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp