Jオイルミルズ 業務用スターチ新ブランド「テクスデザイン」展開、新たなテクスチャー創出


Jオイルミルズ 新ブランド「TXdeSIGN(テクスデザイン)」ロゴ

Jオイルミルズ 新ブランド「TXdeSIGN(テクスデザイン)」ロゴ

J-オイルミルズは2021年秋から、業務用スターチ製品の新ブランド「TXdeSIGN(テクスデザイン)」シリーズとして2種を展開し、ユーザーの課題解決に貢献する高付加価値製品のラインアップを強化する。生活者の食に対する嗜好や形態が多様化する中、厳選された植物由来の原材料と同社独自の技術を組み合わせ、繊維感や伸展性といった従来の素材では実現できない新たなテクスチャーを創出する業務用スターチ製品となる。

2種のうち、「テクスデザインフィブレ」は、野菜を長時間煮込んだような繊維感を付与することができ、素材の風味保持・向上にも優れる素材だ。また、「同エクステン」は、独特な伸び、粘りといった粘弾性により、濃厚感やコクを付与できる素材となっている。

J-オイルミルズによると、おいしさを実現するための要素の一つにテクスチャーが挙げられるが、日本語のテクスチャーに関する表現は、他の言語と比較しても非常に豊富で繊細と言われており、おいしさを追求する際にテクスチャーに着目することは非常に重要となるという。近年、商品開発などにおいて新たなコンセプトを打ち出す際にも、テクスチャー表現が用いられる場面が増えており、おいしさの構成要素として注目度が高まっているとしている。

J-オイルミルズのスペシャリティフード事業では、トウモロコシやタピオカといった植物由来の原材料を使用したスターチ製品を取り扱っており、「ネオトラスト」「ハイトラスト」などの特徴的な製品を展開している。「ネオトラスト」シリーズは食感改良や経時劣化の抑制などの効果が得られることから、加工食品やコンビニ、製菓製パンのユーザーに評価されている。また、コロナ禍の影響によるテイクアウトやデリバリー需要の高まりを受け、外食産業でも販売数量の伸びを見せている。今後、これらの製品も「テクスデザイン」シリーズに取り込んでいく予定としている。

〈大豆油糧日報2021年5月7日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2021/05/2021-0507-1404-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp