永谷園おすすめ「こどもの日」アレンジレシピを紹介、鯉のぼりごはん・ビタミンカラーで元気チャプチェ♪など


「鯉のぼりごはん」調理例(永谷園・こどもの日おすすめのアレンジレシピ)

「鯉のぼりごはん」調理例(永谷園・こどもの日おすすめのアレンジレシピ)

永谷園は、「お茶づけ海苔」や「彩りごはん」といった永谷園の商品を使った「こどもの日」に最適なアレンジレシピ4品を公式サイトで紹介している。

「こどもの日」におすすめのアレンジレシピは、子どもと一緒に楽しく料理ができるように調理工程が少なく、見た目もカラフルなメニューを紹介する。外出しづらい状況の中だからこそ、自宅で家族と楽しく過ごす「こどもの日」の献立のヒントとして提案するもの。

永谷園が提案する「こどもの日」おすすめレシピは、「彩りごはん」シリーズを使ったカラフルな「鯉のぼりごはん」、「ちらし寿司の素」を使った見た目も鮮やかな「はまぐりすし太郎」、「チャプチェ韓国風春雨炒め」やパプリカを使った「ビタミンカラーで元気チャプチェ♪」、「お茶づけ海苔」にレタスやトマトなどをあわせた「夏野菜の和風サラダ」の4品。

こどもの日おすすめレシピの一例「鯉のぼりごはん(1人分、調理時間:約15分)」〉
◆材料
・彩りごはん「混ぜ込み青菜」「混ぜ込み鮭」「混ぜ込み梅じそ」:各小さじ1/3
・温かいご飯:子ども茶碗1杯分(100g)
・スライスチーズ:適量
・焼き海苔:適量

◆手順 
【1】ご飯(100g)を3等分し、それぞれに「混ぜ込み青菜」「混ぜ込み鮭」「混ぜ込み梅じそ」を混ぜ込む。
【2】〈鯉の目を作る〉白目はスライスチーズで円形に型抜きし、黒目は焼き海苔を好みの形に切り抜く。
【3】〈鯉の鱗を作る〉焼き海苔を半月状に切り抜く。(鱗の数は、1匹当たり約5枚)
【4】【1】をハート型のカップに詰め、【2】【3】を飾ってできあがり。

「鯉のぼりごはん」の使用商品(永谷園)

「鯉のぼりごはん」の使用商品(永谷園)

◆永谷園公式サイト内「アレンジレシピ」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/seasoning/2021/04/2021-0428-1856-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp