すき家「SUKIMIX(すきミックス)」発売、混ぜて食べる“新感覚”牛丼弁当、ビビンバ・エビチリ・とろろ・オムソーセージの4種類


すき家「SUKIMIX」発売、混ぜて食べる“新感覚”牛丼弁当

すき家「SUKIMIX」発売、混ぜて食べる“新感覚”牛丼弁当

牛丼チェーン「すき家」は4月21日午前9時から、牛丼とおかずをスプーンで混ぜて食べる“新感覚の牛丼弁当”「SUKIMIX」を発売する。店内・テイクアウト共に可能。

「SUKIMIX」は、牛丼とおかずを1つの容器に詰め込んだ牛丼。セパレートカップにおかずをのせており、分けたまま食べられるほか、スプーンで混ぜて食べることができる。その時の気分に合わせて好きな方法で手軽に味わえる、「新感覚」の牛丼弁当だという。

牛丼と合わせるおかずは、「ビビンバ」「エビチリ」「和のとろろ」「オムソーセージ」の4種類。価格はどのおかずも同一で、ミニサイズ税込520円、並盛税込580円、大盛税込710円。また、「SUKIMIX」いずれかを購入した場合、1個につき1本、通常税込100円の「緑茶」を税込70円で購入できる。

「ビビンバ牛丼弁当」は、ナムルとキムチに甘めのコチュジャンを合わせた。追加で「おんたま」(税込80円)のトッピングがおすすめだという。

「エビチリ牛丼弁当」は、エビ、なす、ヤングコーンを入れたすき家オリジナルのエビチリをトッピングしたピリ辛弁当。

「和のとろろ牛丼弁当」は、とろろ、梅干し、たくあん、柴漬けを合わせた和風の牛丼弁当。

「オムソーセージ」は、人気のふわとろオムとソーセージを合わせたチーズ入りの弁当。

すき家「SUKIMIX」ビビンバ牛丼弁当・エビチリ牛丼弁当・和のとろろ牛丼弁当・オムソーセージ牛丼弁当

すき家「SUKIMIX」ビビンバ牛丼弁当・エビチリ牛丼弁当・和のとろろ牛丼弁当・オムソーセージ牛丼弁当

なお、「すき家」「なか卯」「はま寿司」「ココス」「ビッグボーイ」のゼンショーグループ5業態では、4月20日まで、「エヴァンゲリオン」とのコラボキャンペーン「外食5チェーン共同作戦」を展開。YouTubeで公開しているCMはシリーズ計800万再生を突破するなど話題化している。すき家で提供するコラボメニューは「初号機覚醒牛カレーオニオンスープセット」など。

〈関連記事〉すき家×エヴァ第2弾「初号機覚醒牛カレーオニオンスープセット」発売、紫色カレーとトマト&チーズソースで初号機を再現/エヴァンゲリオン劇場版「外食5チェーン共同作戦」

すき家×エヴァンゲリオン第2弾「初号機覚醒牛カレーオニオンスープセット」

すき家×エヴァンゲリオン第2弾「初号機覚醒牛カレーオニオンスープセット」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/04/2021-0414-1140-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp