いきなりステーキ“主力商品の大幅値下げ”対象35店舗に拡大、リブロース・サーロイン・ヒレ


いきなりステーキ“主力商品の大幅値下げ”対象メニュー

いきなりステーキ“主力商品の大幅値下げ”対象メニュー

ペッパーフードサービスが展開する「いきなり!ステーキ」は、10店舗限定で実施していた主力商品の値下げを、4月10日から合計35店舗に拡大する。4月30日までの期間限定。

〈関連記事〉いきなりステーキが値下げテスト、主力のリブロース・サーロイン・ヒレ対象に10店舗で実施、拡大の検討も

オーダーカットメニューの主力商品「リブロースステーキ」「サーロインステーキ」「ヒレステーキ」の1グラムあたりの価格を値下げするもの。例えば「リブロースステーキ」は、1グラムが通常価格7.59円から6.16円となり、300gの場合2,277円から429円引きの1,848円になる。「サーロインステーキ」は1グラム8.25円から6.6円に、「ヒレステーキ」は9.9円から8.47円に値下げする。

3月22日に10店舗で先行値下げを開始する際、ペッパーフードサービスは主旨について説明。現在の「いきなり!ステーキ」店舗数は、カニバリゼーション(食い合い)が解消するまで減少しているが、これを“大いなるチャンス”と捉え、「思い切った原点回帰」「値下げ断行のテスト」を実施するとしていた。

追加分を含めた値下げ実施店舗は以下の通り。

◆【実施店舗】3月22日~4月30日
・渋谷センター街店(東京都)
・三軒茶屋店(東京都)
・北千住店(東京都)
・三鷹東八道路店(東京都)
・イオンモールむさし村山店(東京都)
・梅田堂山店(大阪府)
・南行徳店(千葉県)
・大宮西口店(埼玉県)
・綱島店(神奈川県)
・上大岡店(神奈川県)

◆【追加実施店舗】4月10日~4月30日
・六本木店(東京都)
・大山店(東京都)
・池袋西口店(東京都)
・あけぼのばし店(東京都)
・浅草雷門店(東京都)
・王子店(東京都)
・立川北口店(東京都)
・東京八重洲地下街店(東京都)
・五反田店(東京都)
・オリナス錦糸町店(東京都)
・新橋日比谷口店(東京都)
・仙台店(宮城県)
・イオンモール盛岡店(岩手県)
・イオンモール新小松店(石川県)
・長崎屋小樽店(北海道)
・横浜西口店(神奈川県)
・神栖店(茨城県)
・市川店(千葉県)
・ららぽーと新三郷店(埼玉県)
・愛知蒲郡店(愛知県)
・イオンモール熱田店(愛知県)
・和歌山国体道路店(和歌山県)
・ゆめタウン廿日市店(広島県)
・イオンモール福岡店(福岡県)
・ホームプラザナフコ東諫早店(長崎県)

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/04/2021-0408-1526-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp