KFC「パリパリ旨塩チキン」堅揚げ衣の骨なしチキンを塩コショウで、「食べくらべ4ピースパック」も発売/ケンタッキーフライドチキン


ケンタッキーフライドチキン「パリパリ旨塩チキン」

ケンタッキーフライドチキン「パリパリ旨塩チキン」

日本ケンタッキー・フライド・チキンは4月7日、「パリパリ旨塩チキン」を全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」店舗で発売する。数量限定で、なくなり次第終了。

「パリパリ旨塩チキン」は、2019年4月に登場したメニュー。今回は食べやすい“骨なし”になって再登場する。ケンタッキー特製「堅揚げ仕立て」のパリパリ食感の衣を使用し、鶏肉本来の旨みを最大限に引き出すため、塩胡椒のシンプルな味付けで仕上げた。ピリッとしたアクセントを残すために黒胡椒をふりかけている。「オリジナルチキン」とは異なるパリパリ食感と、さっぱりとした味わいが特徴だという。

価格は、単品税込270円。「パリパリ旨塩チキンセット」は、カーネルクリスピー、ポテト(S)、ドリンク(M)付きで税込690円。「パリパリ旨塩チキンフィレサンドボックス」は、チキンフィレサンド(or和風チキンカツサンド)、ポテト(S)、ドリンク(M)、ミニアップルパイ付きで税込920円。

また、「食べくらべ4ピースパック」は、パリパリ旨塩チキン2ピース、オリジナルチキン2ピース、ポテト(S)のセットで税込1180円。「食べくらべ6ピースパック」は、パリパリ旨塩チキン3ピース、オリジナルチキン3ピース、ポテト(S)2個のセットで税込1680円。

なお、ケンタッキーフライドチキンでは「日常化の推進」をテーマに掲げ、「『お得感』のある施策による日常化」「驚きや楽しさを届ける新商品開発」を進めている。ケンタッキーの業績は新型コロナ禍においても好調を維持。2020年度(4月~3月)の既存店売上高は、6月の前年比99%を除いた11ヶ月において前年を上回っている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/04/2021-0405-1357-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp