サーティワンからアイスクリームがなくなる!? ブランドリニューアルでロゴやパッケージ刷新、新バラエティボックス発売も


「サーティワンからアイスクリームが無くなります。」(プレスリリースのキャッチコピー)

「サーティワンからアイスクリームが無くなります。」(プレスリリースのキャッチコピー)

B-Rサーティワン アイスクリームは4月1日、ブランドリニューアルをし、ロゴやパッケージの刷新などを実施した。

同社は「サーティワンからアイスクリームが無くなります。」のキャッチコピーのもと、プレスリリースを発信。リリースには「商品は無くなりませんのでご安心ください」などときちんと併記されており、発信日が4月1日エイプリルフールであることからも、ちょっとしたジョークであったとうかがえる。

日本において“サーティワン”=“サーティワン アイスクリーム”と認識されているが、新ロゴでは、旧ロゴの文字「サーティワンアイスクリーム」から、「アイスクリーム」をなくした「サーティワン」を使用し、よりシンプルに見やすくした。また、旧ロゴと比べて「Baskin Robbins」の比率を小さくし、「サーティワン」の文字もピンクから青に変更したことで、中心のピンク色の「31」がより際立つデザインとなった。サーティワンのフレーバーの多様さを、今まで以上に伝えたいという想いを込めているという。

サーティワン 旧ロゴ・新ロゴ比較

サーティワン 旧ロゴ・新ロゴ比較

サーティワン新ロゴを使用したカップやコーンスリーブ

サーティワン新ロゴを使用したカップやコーンスリーブ

 

「ポッピングシャワー」「チョップドチョコレート」など各フレーバーのロゴも登場

サーティワンでは今回のロゴリニューアルにあわせ、それぞれのフレーバーをイメージしたロゴも作成。「ポッピングシャワー」や「チョップドチョコレート」をはじめ、フレーバーの個性が表現されたかわいらしいロゴとなっている。

上=サーティワン各フレーバーをイメージしたロゴ、下=デザイン展開例

上=サーティワン各フレーバーをイメージしたロゴ、下=デザイン展開例

パッケージのリニューアルでは、コーンスリーブ(コーンを覆う紙)やカップ、手提げ袋などのデザインを刷新した。これまでピンク色の1種類のみだったコーンスリーブとカップのデザインを、ピンクとブルーの2色で展開。ハンドパックのパッケージは、フレーバーをイメージしたロゴが並んだデザイン。

2つのコンセプトの新デザイン店舗がオープン

また、ブランドリニューアルにあわせ、新デザインの店舗がオープンする。木目を基調とした優しい雰囲気の「MOMENT」と、ロゴカラーのブルーをアクセントに先進性を打ち出した「Flavor 1st(F1)」の2つのコンセプト店舗。「MOMENT」は、「目黒店(本社1Fへ移設OPEN)」「東京スカイツリータウン・ソラマチ店」に導入予定のほか、4月下旬から一部店舗でテスト導入する。「Flavor 1st(F1)」は、「池袋サンシャインシティアルタ店」に導入予定のほか、5月中旬から一部店舗でテスト導入。

サーティワン新コンセプト店舗の内装 上=「MOMENT」、下=「Flavor 1st(F1)」

サーティワン新コンセプト店舗の内装 上=「MOMENT」、下=「Flavor 1st(F1)」

さらに、B-Rサーティワン アイスクリームは、ブランドリニューアルにあわせて、新しいテイクアウト商品「バラエティボックス」を発売した。さまざまなシーンにあわせ、好きな味を持ち帰って、複数人で楽しめる商品。これまで販売していた「バラエティパック」をリニューアルし、4コ・6コ・8コ・12コ入りの4サイズ展開とすることで、利便性が向上し、個数が増えるほど割安に楽しめるラインナップとなった。1個ずつカップに入っているため、冷凍庫でも保存しやすいという。各サイズの価格は以下の通り。

サーティワン「バラエティボックス」概要

価格はすべて税込。また、店舗によって価格が異なる場合がある。

◆スモール
4個 参考価格 1,120円
6個 参考価格 1,540円(シングルカップ6個と比較して、0.5個分お得)
8個 参考価格 1,960円(シングルカップ8個と比較して、1個分お得)
12個 参考価格 2,800円(シングルカップ12個と比較して、2個分お得)

◆レギュラー
4個 参考価格 1,560円
6個 参考価格 2,140円(シングルカップ6個と比較して、0.5個分お得)
8個 参考価格 2,730円(シングルカップ8個と比較して、1個分お得)
12個 参考価格 3,900円(シングルカップ12個と比較して、2個分お得)

サーティワン「バラエティボックス」

サーティワン「バラエティボックス」

なお、4月のサーティワンは「小倉トースト」など喫茶店のスイーツやドリンクのようなフレーバーを、“なんだかちょっと懐かしいニューレトロ気分を味わえる”「喫茶フレーバーズ」として提案している。

〈関連記事〉サーティワンが「小倉トースト」をアイス化、「フレンチトースト」など“喫茶フレーバーズ”展開

サーティワン「喫茶フレーバーズ」

サーティワン「喫茶フレーバーズ」

サーティワンは今回のブランドリニューアルに際し、「お客様へもっと幸せをお届けするお店へ生まれ変わります」としている。新しくなったサーティワンのチャレンジに、引き続き注目していきたい。

◆B-Rサーティワンアイスクリーム「ブランドリニューアルについて」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/milk/2021/04/2021-0401-1412-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp