日本橋だし場 はなれ「厚切り豚肉とごろごろ野菜の旨煮」弁当など発売、4・5月限定テイクアウトメニュー/にんべん


にんべん「厚切り豚肉とごろごろ野菜の旨煮」

にんべん「厚切り豚肉とごろごろ野菜の旨煮」

にんべんが運営する和ダイニング「日本橋だし場 はなれ」(東京・日本橋「COREDO室町2」内)は、弁当「厚切り豚肉とごろごろ野菜の旨煮」をはじめとした4・5月限定のテイクアウト商品を販売する。

〈関連記事〉にんべんの惣菜専門店がニュウマン新宿にオープン、「一汁旬菜 日本橋だし場」

「日本橋だし場 はなれ」は、“だしのうま味”を生かした料理を一汁三菜のスタイルで提供する和ダイニング。通常メニューのほか、月替わりで季節を感じるメニューを展開。弁当には、別添えの削り節パック「本枯鰹節物語」と醤油が付いており、好みでご飯にかけて「かつぶしめし」にすることができる。弁当の注文は、午前11時からラストオーダーの30分前まで受け付けている。

4・5月限定の弁当は、「厚切り豚肉とごろごろ野菜の旨煮」「だし椀弁当 古典〈イワシのつみれ汁〉」「だし椀弁当 はなれ〈あさりの和風白湯スープ〉」の3品。

「厚切り豚肉とごろごろ野菜の旨煮」(税込900円)は、じっくり煮込んだごろごろ野菜に豚肉の旨みをしみこませた煮物が主菜の弁当。かつぶしめしとかつお節だしを効かせた惣菜で、だしを味わいつくせることが特徴。

「だし椀弁当 古典〈イワシのつみれ汁〉」(税込600円)は、いわしのつみれを使った生姜香るすまし汁。かつお節だしを使用した、定番和風の“古典技”メニュー。

にんべん「だし椀弁当 古典〈イワシのつみれ汁〉」

にんべん「だし椀弁当 古典〈イワシのつみれ汁〉」

「だし椀弁当 はなれ〈あさりの和風白湯スープ〉」(税込600円)は、かつお節だしとあさりのうま味で仕上げた和風の白湯スープ。かつお節だしに洋風要素をプラスした“はなれ技”メニュー。

にんべん「だし椀弁当 はなれ〈あさりの和風白湯スープ〉」

にんべん「だし椀弁当 はなれ〈あさりの和風白湯スープ〉」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/03/2021-0331-1651-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp