かっぱ寿司 100円大とろ発売、2.5倍の「メガ盛りこぼれいくら」も/“どまんなかネタ”第1弾


かっぱ寿司「100円 大とろ」「メガ盛りこぼれいくら」発売

かっぱ寿司「100円 大とろ」「メガ盛りこぼれいくら」発売

回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は4月2日から4月11日まで、「100円 大とろ」と「メガ盛りこぼれいくら」を販売する。なくなり次第終了。

今回提供する2品は、「どまんなかネタ」企画第1弾の商品。「どまんなかネタ」は、「思わずそのネタをめがけて来店したくなり、思わず『うまい!』が口に出る」ネタの提供をする企画だという。

「100円 大とろ」(1貫、税込110円)は、マグロを常にマイナス50度以下で超低温保存し、鮮度を保っている。部位によって解凍方法を変えており、うまみを逃さずに美しい色で解凍したマグロは、“凝縮された脂の旨みが、口に入れた途端とろけだす”という。

「メガ盛りこぼれいくら」(2貫、税込198円)は、かっぱ寿司通常の「いくら」(税込110円)の”2.5倍の量、いくらを盛り付けている。皿の上にこぼれ落ちるほどのいくらは、味だけでなく見た目にも楽しめるという。

なお、かっぱ寿司では3月19日から3月31日までの期間も「100円大とろ」を販売している。「うにとろ祭り」として展開しているもので、同時に「超絶のうに」(1貫税別308円)も提供する。

回転寿司チェーンでは「はま寿司」「スシロー」「くら寿司」でも、マグロの中でも人気な“大とろ”をメインにかかげてフェアを実施している。

「はま寿司」では3月18日から3月31日までの期間限定で、「春のまぐろ祭り」を開催。「本鮪大とろ」を1貫150円(以下税別)で販売するほか、「本鮪上赤身」は2貫150円、「本鮪たたきつつみ」は100円で提供している。

「スシロー」では3月17日から4月4日まで「三貫盛り祭」を開催。「大とろ」「中とろ」「赤身」を1皿にそろえた「天然本鮪3貫盛り」(税込330円)などを販売している。

「くら寿司」では3月26日から「桜鯛と大とろフェア」を開始し、「極み熟成 大とろ」を1貫110円で販売している。なくなり次第終了。

〈関連記事〉くら寿司“極み熟成 大とろ”半額110円「桜鯛と大とろフェア」開催、特大えび・特大切りサーモンも登場

くら寿司「桜鯛と大とろフェア」対象メニュー

くら寿司「桜鯛と大とろフェア」対象メニュー

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/03/2021-0330-1020-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp