マリンフード「りんごバターホイップ」「ガーリックバターホイップ」発売、口当たり軽く素材の香りを引き立てる


マリンフード「りんごバターホイップ」「ガーリックバターホイップ」

マリンフード「りんごバターホイップ」「ガーリックバターホイップ」

マリンフードは3月22日から、人気のブレンドスプレッドシリーズから、新たに「りんごバターホイップ」「ガーリックバターホイップ」(2品とも105g・税込560円)を発売開始した。

「りんごバターホイップ」は、りんご果汁をバターに練り込みホイップした商品で、コクのあるバターとりんごのさわやかな酸味が特徴だ。果汁だけでなくりんごの果肉も入れることで、粒感をしっかり感じることができる。

食パンに塗ってリンゴバタートーストにしたり、ホットケーキやワッフルなどデザートにトッピングしたりと、さまざまな使い方で楽しめる。いちごやキウイなど他のフルーツとの相性も良く、一緒にトッピングすることでフルーツのおいしさをより一層引き立てる。

「ガーリックバターホイップ」は、ガーリック、オニオン、アンチョビ、バターの味をバランス良くまとめ上げた、バターの新商品だ。バターをベースにしているためミルク感が強く、同社で展開する既存のガーリックマーガリンよりも香りや風味が良く、コクと深みをより感じることができる。約150種程の世界中の多様なガーリックバターやソースを参考に、何度も試行錯誤を重ね具材の配合バランスにこだわった。

ブラックペッパーなど6種の具材を使用し、スパイスの効いた風味が楽しめる。隠し味の魚醤が味にまとまりを与えるため、洋風だけではなく和風の料理にも使える。ガーリックトーストにしたり、ソテーやホイル焼きなどの料理に使ったりと、幅広いシーンで活躍する。

2品ともホイップしたバターを使用しているため、口当たりが軽く、バターや素材の香りを引き立てる。やわらかく伸びが良いためトーストに塗る時やあえる時にも手軽に使える。

〈大豆油糧日報2021年3月30日〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/soy/2021/03/2021-0330-1135-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp