呪術廻戦「ベビースター」発売、虎杖悠仁・五条悟や京都校メンバーなどデザイン、クオカードプレゼントも/おやつカンパニー


おやつカンパニー「呪術廻戦×ベビースターラーメン(チキン味)」

おやつカンパニー「呪術廻戦×ベビースターラーメン(チキン味)」

おやつカンパニーは5月17日、TVアニメ「呪術廻戦」とコラボした「呪術廻戦×ベビースターラーメン(チキン味)」を全国のコンビニストア限定で発売する。オープン価格で、想定価格税別80円。3月17日に発表したもの。5月31日からは一般スーパーマーケットなどでも販売する。

アニメ「呪術廻戦」は、人の負の感情から生まれる“呪霊”と、それを祓う“呪術師”たちの戦いを描く作品。「週刊少年ジャンプ」で2018年3月から芥見下々(あくたみげげ)氏が連載する人気のダークファンタジーコミックを原作としている。

〈関連記事〉ファミマ「呪術廻戦」コラボ開始、クリアファイル・缶バッジを先着プレゼント、抽選でタペストリー・エコバッグ&チャームも/ファミリーマート

「呪術廻戦×ベビースターラーメン(チキン味)」のパッケージデザインは全4種類。

1種類目は、呪術師の学校「呪術高専東京校」に通う主人公「虎杖悠仁」(いたどりゆうじ)と、その肉体を器とし現代に蘇った“呪いの王”「両面宿儺」(りょうめんすくな)をデザイン。宿儺の出現させる結界である『領域展開「伏魔御厨子(ふくまみずし)」』の前に立っている場面を描いたアニメ第1弾キービジュアルを使用した。

2種類目は、悠仁の同級生である東京校1年「伏黒恵」(ふしぐろめぐみ)、「釘崎野薔薇」(くぎさきのばら)と、呪術高専東京校教師で悠仁たちの担任を務める“最強の呪術師”「五条悟」(ごじょうさとる)を描いた第2弾キービジュアルを使用している。

3種類目は、“京都姉妹校交流会編”のキービジュアル。悠仁たち呪術高専東京校のメンバーと、呪術高専京都校のメンバーが相対しているシーンをデザイン。

4種類目は、悠仁と、“京都姉妹校交流会編”で戦うこととなる京都校3年生「東堂葵」(とうどうあおい)を描いた。

「呪術廻戦×ベビースターラーメン」パッケージ(全4種)

「呪術廻戦×ベビースターラーメン」パッケージ(全4種)

また、発売と同じ5月17日から、「『呪術廻戦』オリジナルQUOカード(500円分)」を抽選で900人にプレゼントするキャンペーンを実施する。期間など詳細は5月17日公開。

対象商品は、「呪術廻戦×ベビースターラーメン」と、6月発売予定の「呪術廻戦×ベビースタードデカイラーメン」。商品パッケージ裏面についている応募マーク2ポイント分を集めて応募できる。

クオカードには、悠仁・恵・野薔薇・悟のほか、東京校2年生の「禪院真希」(ぜんいんまき)、「狗巻棘」(いぬまきとげ)、「パンダ」と、悠仁に呪術師として指導を行った東京校OB「七海建人」 (ななみけんと)をデザイン描いている。

「『呪術廻戦』オリジナルQUOカード(500円分)」デザイン

「『呪術廻戦』オリジナルQUOカード(500円分)」デザイン

なお、集英社の3月2日発表によると、漫画「呪術廻戦」のシリーズ累計発行部数は3600万部(デジタル版含む)を突破。1月13日時点の2000万部突破、2月9日の3000万部突破から、さらに部数を大きく伸ばしている。

コラボ商品も続々展開されており、2月15日には栗山米菓が「呪術廻戦 ばかうけ 青のりしょうゆ味」を発売。3月2日からはローソンでキャンペーンを実施し、描き下ろしデザインの「カントリーマアム」「ダークストロベリーモカ」などを販売している。3月15日からはファミリーマートでキャンペーンを開始し、クリアファイル・缶バッジの配布や、タペストリー・エコバッグの抽選プレゼントを実施している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/snack/2021/03/2021-0317-1327-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp