くら寿司 桜スイーツ「さくらパフェ」発売、高級魚クエの握りも登場、炙り・天ぷらでも


くら寿司「さくらパフェ」

くら寿司「さくらパフェ」

回転寿司チェーン「くら寿司」は3月12日、高品質とおいしさを追求したスイーツブランド「KURA ROYAL」(クラロワイヤル)初となる桜スイーツ「さくらパフェ」を全店舗で発売した。各店舗1日20食限定、店内飲食限定。販売期間は4月15日まで。

「さくらパフェ」は、スポンジやホイップクリームに、ほんのり甘い“さくらゼリー”とさくらマスカルポーネムースを合わせ、いちごや白玉、ストロベリーアイスをトッピングしている。価格は税別480円。

くら寿司「さくらパフェ」

くら寿司「さくらパフェ」

3月12日にはメディア向け試食会を開催。実食したところ、酸味のあるラズベリーソースや甘さ控えめのさくらゼリーで、さっぱりとした味わいを楽しめた。くら寿司の広報によると、「食べ進めるにつれて味の違いを楽しめます。白玉をトッピングしているので、席にある粉末緑茶にもよく合います」という。

なお、「さくらパフェ」発売と同日の3月12日から、くら寿司には高級魚“クエ”が登場している。販売期間は3月18日まで。

〈関連記事〉くら寿司に幻の高級魚クエ、中とろ100円フェアや特盛「大甘えび」「本ずわいがに」登場も

くら寿司「絶品くえ」3品(手前「絶品くえにぎり」、左奥「絶品くえ塩炙り」、右奥「絶品くえの天ぷらにぎり」)

くら寿司「絶品くえ」3品(手前「絶品くえにぎり」、左奥「絶品くえ塩炙り」、右奥「絶品くえの天ぷらにぎり」)

ネタに使用している天然のクエは、九州地方で獲れた10kg以上の魚体のみを厳選。「絶品くえにぎり」「絶品くえ塩炙り」「絶品くえの天ぷらにぎり」の3商品を展開。いずれも1貫、税別200円。

「絶品くえにぎり」はクエの弾力ある身をそのままに、「絶品くえ塩炙り」は炙ることで引き出されたクエの旨味を味わえた。

「絶品くえの天ぷらにぎり」では、注文を受けてから揚げる軽やかでサクサクの衣と、ふんわりとした食感のクエを楽しめた。塩と七味、またはポン酢での食べ方がおすすめだという。

春を感じるスイーツ「さくらパフェ」に、炙りや天ぷらなど異なる味わいを楽しめる高級魚のクエ、この機会に楽しんではいかがだろうか。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/03/2021-0312-1633-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp