ハウス食品×日本唐揚協会、唐揚げ専門店で「のっけるレモンペースト」サンプリング、200万本販売を記念して


ハウス食品「のっけるレモンペースト」

ハウス食品「のっけるレモンペースト」

ハウス食品は、「のっけるレモンペースト」200万本販売を記念し、日本唐揚協会と連携して全国の唐揚げ専門店(16企業、約150店舗)でサンプリング企画を3月初旬から実施している。

同品で最も利用されているメニュー「唐揚げ」取り扱い店舗でのサンプリングを通し、唐揚げに“のっける食べ方”を訴求する。

「のっけるレモンペースト」は、レモン濃縮果汁を使ったピール入りのレモンペースト。食材にのせやすい設計で、揚げ物にのせても衣が柔らかくならず、本来の食感を楽しむことができる。2020年2月の発売から、約1年間で200万本を販売。使用実態から「唐揚げ」での利用が多いことがわかり、利用者のさらなる拡大を図り、今回の企画実施に至った。

〈関連記事〉ハウス「レモンペースト」×日本唐揚協会、店頭・WEBでプロモーション展開/ハウス食品

サンプリング数は24,000本。参加予定の唐揚げ専門店は、「元祖中津からあげ もり山」「からあげの鳥しん」「ジョニーのからあげ」「げんきや」「からあげ!ごっち」「暴れん坊チキン」などの一部店舗で、各店舗無くなり次第終了。

日本唐揚協会の八木専務理事は、「唐揚げの一口目は何も付けずに、二口目以降はお好みの食べ方を推奨していますが、一つのレモンをシェアしにくい時代なので直接触れずにレモンを衣に“のっける”そして、べとつかずサクサクをキープできるのは画期的です」とコメントしている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/seasoning/2021/03/2021-0305-1430-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp