いきなりステーキキッチンカー登場へ、サーロインステーキ重・ステーキ串など販売


いきなりステーキキッチンカー

「いきなりステーキキッチンカー」

ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービスは、2月20日・21日の土日、東京都墨田区太平のオリナスタワー敷地内から、移動販売車「いきなりステーキキッチンカー」をスタートする。

ペッパーフードサービスによると、新型コロナウイルスの感染拡大による、店舗の営業時間短縮や、不要不急の外出を控える動きなどを背景に、「限られた時間の中でも美味しいステーキをお客様へお届けしたい」との考えから実施するものだという。

「いきなりステーキキッチンカー」の販売メニューは以下の通り。全て税込価格(軽減税率8%)。

・いきなり!サーロインステーキ重 1,080円
・いきなり!サーローンステーキ 150g900円、300g1,800円
・いきなり!サーロインステーキ串 790円
・リブロースステーキ 150g1,200円、300g2,400円
・ヒレステーキ 150g1,500円、300g3,000円
・牛串 1本324円、5本1,296円
・ライス 200円
・いきなりブランド黒烏龍茶 200円

「いきなりステーキキッチンカー」販売メニュー

「いきなりステーキキッチンカー」販売メニュー

今回の「いきなりステーキキッチンカー」について、ペッパーフードサービスは「『3密』を避けてのテイクアウトのニーズが拡大している昨今、店内に入らずに『いきなり!ステーキ』をお買い求め頂けます。在宅勤務中のお客様や、外食を控えているご家族連れのお客様のお役に立てればと存じます」などとしている。

医療従事者をはじめ、新型コロナウイルス感染防止に尽力している人たちに届けたいとの思いから、病院や施設駐車場への出店計画を進めるなど、キッチンカーによる販売場所は順次拡大予定だ。

なお、「いきなり!ステーキ」の店舗では、2月末まで全店で「ビーフシチューフェア」を開催し、新商品「ワイルドハンバーグ ビーフシチュー添え」「チーズハンバーグ ビーフシチュー添え」を提供している。また、1月21日にはテイクアウト・デリバリーに特化した新業態「鶏からあげ・豚肉角煮 からあげくに」本所吾妻橋店をオープンするなど、コロナ禍などの環境変化による苦境を乗り切るべく、ペッパーフードサービスは新しいチャレンジを展開している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/02/2021-0209-1625-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp