ロッテ×麺屋武蔵 チョコレートまぜそば「茶ガーナ」発売、ガーナチョコ使用のラーメン、UberEats限定で


ロッテ×麺屋武蔵 チョコレートまぜそば「茶ガーナ」

ロッテ×麺屋武蔵 チョコレートまぜそば「“茶”ガーナ」

ロッテは人気ラーメン店「麺屋武蔵」とコラボし2月11日から2月14日まで、チョコレートラーメン「“茶”ガーナ」を新宿・上野・吉祥寺エリアの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」限定で販売する。1日15食限定、税込1485円(配送料別)。

取り扱い店舗は「創始 麺屋武蔵」(新宿)、「麺屋武蔵 鷹虎」(高田馬場)、「麺屋武蔵 武骨」(御徒町)、「麺屋武蔵 虎洞」(吉祥寺)の4店舗。各店舗が対応する「UberEats」配達エリア限定で注文できる。

〈関連記事〉幸楽苑×ビックリマン「チョコレートらーめん」注文でBIG「ピンクゼウス」など限定シールプレゼント

ロッテと麺屋武蔵とのコラボレーションは2009年2月「味噌ガーナ」から始まり、毎年バレンタインに合わせ展開しているもので、2021年で13年目。味噌ラーメンを基にした「味噌ガーナ」や、つけ麺をベースとした「つけガーナ」などを展開。2020年は唐辛子をふんだんに使った「辛いナ。まぜガーナ」を提供した。2021年はコロナ禍でも楽しめるよう、「UberEats」で配達するまぜそば「“茶”ガーナ」を販売する。

「“茶”ガーナ」は、「お茶」という和の要素を取り入れ、ほうじ茶や抹茶の苦みとガーナチョコレートの甘さのバランスによる美味しさと、見た目の華やかさを演出したオリジナルまぜそば。

麺屋武蔵「茶ガーナ」に使用する豚ひき肉と特製タレ

麺屋武蔵「“茶”ガーナ」に使用する豚ひき肉と特製タレ

具材の豚ひき肉は、甜麺醤・ほうじ茶パウダー・酒・黒七味・ガーナミルクチョコレート約1枚で炒め、コクがあり麺の美味しさを引き立てるという。

特製タレは、ほうじ茶・きなこ・白ごまをペースト状にし、特製しょうゆダレ・酢・ラー油と混ぜて作った、中太麺と相性の良いタレ。

トッピングには、抹茶パウダーやミント、チョコ入り白玉、昆布だしに漬けたうず卵を使用。ローストしたミックスナッツ(くるみ・カシューナッツ・アーモンド・ピスタチオ)やクランベリーをかけて、見た目の鮮やかさと食感の面白さも演出している。

バレンタインのプレゼントとして活用できるよう、BOXに入った形で配達する。そのまま食べても、容器を移し替えて温めても味わえる。また、注文した利用客への“チョコッと”した気持ちとして、チョコラーメンと一緒にガーナミルクチョコレートを1枚プレゼント。また、UberEats配達パートナーにはガーナブラックをプレゼントする。

麺屋武蔵「茶ガーナ」はBOXに入れて配達

麺屋武蔵「“茶”ガーナ」はBOXに入れて配達

なお、ロッテとコラボした“チョコレートラーメン”は幸楽苑でも展開する。1月28日から「幸楽苑」店舗では、「チョコレートらーめん」「ホワイトチョコレートらーめん」(各税込640円)を注文した人を対象に、ロッテのチョコレート菓子「ビックリマン」の限定BIGシールをプレゼントしている。販売期限は2月17日まで。

「チョコレートらーめん」の注文でBIG「スーパーデビル」シールを、「ホワイトチョコレートらーめん」の注文でBIG「ヘッドロココ」シールを1枚プレゼントするもの。さらに、同時に2杯(チョコとホワイト)注文すると、1店舗先着10枚限定で、ビックリマン史上初となるBIG「ピンクゼウス」シールを配布する。

幸楽苑×ビックリマン「チョコレートらーめん」

幸楽苑×ビックリマン「チョコレートらーめん」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/noodles/2021/02/2021-0204-1615-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp