かっぱ寿司“ときめく苺スイーツフェア”に「福岡県産あまおう苺とマスカルポーネのモンブラン」など


かっぱ寿司「ときめく苺スイーツフェア」イメージ

かっぱ寿司「ときめく苺スイーツフェア」イメージ

かっぱ寿司は2月4日、「ときめく苺スイーツフェア」を開催し、「福岡県産 あまおう苺とマスカルポーネのモンブラン」など4品を全店で発売する。2月28日までの期間限定だが、無くなり次第終了。

かっぱ寿司によると、「バレンタインにもぴったりな見た目もかわいい苺スイーツ」を揃えるという。フェアメニュー4品のラインアップは「福岡県産 あまおう苺とマスカルポーネのモンブラン」のほかに、「魅惑のストロベリートライフルケーキ」「つぶつぶ果肉のいちごミルク」「つぶつぶ果肉のいちごミルクタピオカ」。

「福岡県産 あまおう苺とマスカルポーネのモンブラン」(330円、以下店内税込)は、“福岡県産あまおう苺”の果汁を使ったモンブランクリームを使い、中には北海道産マスカルポーネクリーム、あまおう苺のソースをはさんでいる。同品は昨年も販売し、今回復活発売するもの。

「魅惑のストロベリートライフルケーキ」(220円)は、イギリスのデザート「トライフル」(スポンジケーキやフルーツなどを器のなかで層状に重ねて作るケーキ)を、かっぱ寿司流にアレンジしたもの。スポンジの上に、バニラアイスと甘酸っぱいいちごソースを重ね、なめらかなクリームをあわせている。

「つぶつぶ果肉のいちごミルク」(330円)は、潰したいちご果肉に牛乳をかけて混ぜたような懐かしい味わいが感じられるドリンク。甘すぎないさっぱりとした後味で、寿司のシメにも最適だという。

「つぶつぶ果肉のいちごミルクタピオカ」(330円)は、「つぶつぶ果肉のいちごミルク」にタピオカを入れたもの。

なお、他の回転寿司チェーンでは、くら寿司がバレンタイン時期限定商品として「いちごとWショコラパフェ」を2月5日に発売する。ホワイトとカカオマスの2種のチョコレートといちごの酸味が楽しめるパフェ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/02/2021-0203-1649-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp