「鬼滅の刃カレー」「鬼滅の刃ふりかけ」「鬼滅の刃お茶漬けのり」発売へ、キラキラシールは全18種類/丸美屋食品工業


「『鬼滅の刃』カレー〈ポーク&コーン甘口〉」「『鬼滅の刃』ふりかけミニパック」「『鬼滅の刃』お茶づけのり」(丸美屋食品工業)

「『鬼滅の刃』カレー〈ポーク&コーン甘口〉」「『鬼滅の刃』ふりかけミニパック」「『鬼滅の刃』お茶づけのり」(丸美屋食品工業)

丸美屋食品工業は2月25日、人気アニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」をデザインした「『鬼滅の刃』カレー〈ポーク&コーン甘口〉」「『鬼滅の刃』ふりかけミニパック」「『鬼滅の刃』お茶づけのり」を発売する。全商品、丸美屋オリジナル「キラキラシール」1枚入り。

丸美屋食品工業では2020年にも「鬼滅の刃」デザインのふりかけとカレーを期間限定で発売し、新商品としては異例の約5億円を売り上げた。

〈関連記事〉丸美屋食品21期連続増収、「鬼滅の刃」効果でキャラ群40億円の大台に

鬼滅の刃「キラキラシール」デザイン例

鬼滅の刃「キラキラシール」デザイン例

今回の新商品では、「キラキラシール」を前回の12種類から18種類に強化。シールのデザインは3商品共通で、「鬼滅の刃」主人公の「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」やその妹「竈門禰豆子(かまどねずこ)」といったキャラクターのほか、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」のイメージビジュアルを描いたシールなどをラインアップする。

「『鬼滅の刃』カレー〈ポーク&コーン甘口〉」

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開に合わせ、2020年10月に登場した「鬼滅の刃」カレーは“ビーフ中辛”だったが、今回の新商品は小さな子どもにも食べやすい“ポーク&コーン甘口”。温めなくてもおいしく食べられるよう仕上げているという。1人前160g、税別130円。

「『鬼滅の刃』ふりかけミニパック」

ふりかけも、前回商品とは異なるフレーバーに刷新。子どもに人気の4つの味「たまご」「鮭」「おかか」「小魚」をアソートした、カルシウム入りふりかけのミニパックを発売する。弁当にも便利な小袋タイプで、内容は、たまご6袋・鮭6袋・おかか4袋・小魚4袋。20袋計50g入りで、税別220円。

『鬼滅の刃』お茶づけのり

今回新登場のお茶づけのりは、うす塩仕立てで優しい味わいに仕上げた。カルシウム入り。4袋計12.8g入り、税別120円。

なお、映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、2020年10月16日の公開から73日目の12月27日時点で興行収入324億7889万5850円を達成し、日本国内公開映画の興収歴代1位を獲得。公開108日の2021年1月31日時点では動員数2688万人、興行収入368億円を突破。前週1月24日時点の動員数2667万人・興行収入365億円から、さらに数値を伸ばし続けている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/seasoning/2021/02/2021-0203-1541-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp