和食さと テイクアウト用「鍋焼きちゃんこラーメン」特価798円、天丼・唐揚げ弁当は399円


和食さと「お持ち帰り用 さとのお鍋登場!」キャンペーン

和食さと「お持ち帰り用 さとのお鍋登場!」キャンペーン

SRSグループのサトフードサービスが展開する和食ファミリーレストラン「和食さと」は、2月1日から、「お持ち帰り用 さとのお鍋登場!」キャンペーンを開催し、テイクアウト用の鍋メニューなどを特別価格で提供している。2月28日までの期間限定で、無くなり次第終了。

今回のキャンペーンでは、「鍋焼きちゃんこラーメン」などの鍋メニューがテイクアウトに新登場する。

鍋の種類は、豊富な具材と鶏塩だしを使った「鍋焼きちゃんこラーメン」と、牛モツを醤油だしで楽しむ「“たっぷり”牛モツ鍋(うどん入)」、瀬戸内産の蒸し牡蠣や青森県産の帆立が入った「海鮮チゲ鍋(うどん入)」の3種類で、各798円(以下税別)。また、うどんメニュー「海老・鶏天 鍋焼きうどん」は特別価格698円で提供する。

それぞれの鍋・うどんメニューには、別添えで「だし」と「ヨード卵・光」が付いてくる(ただし、牛モツ鍋はヨード卵は付かない)。1人鍋サイズで、IHコンロにも対応している。

また、鍋メニューの展開に合わせ、「天丼」「若鶏の唐揚げ弁当」(各通常価格598円)を各399円で提供するほか、「牡蠣海老天丼」を特別価格499円で販売する。

「さとのお持ち帰り」キャンペーン対象メニュー(価格は税別)

「鍋焼きちゃんこラーメン」特別価格798円
「“たっぷり”牛モツ鍋(うどん入)」特別価格798円
「海鮮チゲ鍋(うどん入)」特別価格798円
「海老・鶏天 鍋焼きうどん」特別価格698円
「牡蠣海老天丼」特別価格499円
「天丼」特別価格399円(通常598円)
「若鶏の唐揚げ弁当」特別価格399円(通常598円)

なお、SRSホールディングスは、新型コロナウイルス感染症の拡大以降、テイクアウトやデリバリー需要の増加に合わせた各種施策を継続的に実施するとして、デリバリー対象店舗の拡大や、ウェブサイトからのテイクアウト注文受付などを開始。今回の鍋メニューでも、家庭での簡単調理や一人からでも利用しやすい点といった持ち帰りで活用しやすいポイントを訴求するなど、テイクアウトメニューに力をいれている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/02/2021-0201-1451-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp