スシローの恵方巻2021予約販売、12種の具材入り「特上海鮮太巻」、子どもも食べやすい「小巻セット」、上太巻・キンパ太巻も


スシロー「特上海鮮太巻」ネタ部分

スシロー「特上海鮮太巻」ネタ部分

スシローでは、2021年恵方巻の予約を店頭・電話・ネット注文で受付けている。予定数に達し次第終了。販売期間は2月1日と2月2日で、2月1日は事前予約のみ受け渡し。

ラインアップは、12種類の具材が入った「特上海鮮太巻」、7種の具材が入った一番人気の「上太巻」、ごま油風味のオリジナル創作太巻「キンパ太巻」、子どもも食べやすい3本がセットになった「小巻セット」の4種類。なお、一部店舗では品目が異なる。

「特上海鮮太巻」(580円、以下税別)の具材は、寒ぶり・たい・国産サーモン・上穴子・いくら・まぐろ・えび・ねぎまぐろ・玉子・えびおぼろ・きゅうり・中具(しいたけ・かんぴょうの甘煮)。長さ約9.5cmのハーフサイズとなっている。

「上太巻」(380円)の具材は、煮穴子・えび・玉子・高野豆腐・かんぴょう・きゅうり・えびおぼろ。長さ約19cm。

「キンパ太巻」(380円)の具材は、サーモン・えび・玉子・新香・きゅうり・ごま・ごま油・マヨネーズ。長さ約19cm。

「小巻セット」(350円)は、子どもでも食べやすい、ねぎまぐろ・えび胡たまごマヨ・牛塩カルビレタスの3本セット。それぞれ長さ約9.6cmのハーフサイズ。

スシロー恵方巻2021

スシロー恵方巻2021

なお、2021年の節分は2月2日で、恵方は南南東。節分が2月2日になるのは、1897年2月2日以来124年ぶりだ。

〈関連記事〉2021年節分“2月2日”は124年ぶり、恵方は南南東 ミツカン「すしラボ」で節分と恵方巻の豆知識公開

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/01/2021-0128-1109-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp