キユーピー「ペイザンヌサラダ ドレッシング」一般発売、新たな定番サラダ創出めざす


じゃがいもとベーコンのペイザンヌサラダ

じゃがいもとベーコンのペイザンヌサラダ(調理例)

キユーピーは、業務用で展開している「ペイザンヌサラダ ドレッシング」を数量限定で一般発売し、2月18日から全国に出荷する。市販開始により、新たな定番サラダ創出をめざす動きを加速させる。

「ペイザンヌサラダ ドレッシング」は、卵のコクとハーブの香りが特徴のドレッシング。キユーピーが開発した「熟成卵黄」のコクやうま味に、タラゴンなど3種のハーブやディジョンマスタード、エシャロットエキスを加え、さまざまな食材に合う味わいとした。内容量200ml、価格309円(税別)。

キユーピー「ペイザンヌサラダ ドレッシング」

キユーピー「ペイザンヌサラダ ドレッシング」

ペイザンヌサラダは、フランスで古くから親しまれてきた定番のサラダだ。現地では卵、野菜、ジャガイモ、マッシュルームなどを使ったものが多く見られるという。

キユーピーは2020年2月から、業務用ドレッシングとして「ペイザンヌサラダ ドレッシング」を展開。いつもの食材を使って簡単に、ボリュームのある新しいサラダを作ることができ、さまざまな料飲店や惣菜に採用されている。

同社はこれまで、1996年に「シーザーサラダ ドレッシング」、2006年に「コブサラダ ドレッシング」を発売し、サラダメニューを拡大してきた。今回、「ペイザンヌサラダ ドレッシング」を市販することにより、家庭における新しい定番サラダを創出し、サラダの楽しみ方を広げていくねらいだ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/seasoning/2021/01/2021-0127-1642-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp