ドムドム「丸ごと!!カニバーガー」販売延長、“大大大好評につき”2月末まで


ドムドムハンバーガー「丸ごと!!カニバーガー」

ドムドムハンバーガー「丸ごと!!カニバーガー」

「ドムドムハンバーガー」を運営するドムドムフードサービスは1月25日、「丸ごと!!カニバーガー」の販売期間を2月末まで延長すると発表した。

「丸ごと!!カニバーガー」は、高級食材のソフトシェルクラブ(殻ごと食べられる脱皮したての軟らかいカニ)を丸ごとサンドし、スイートチリソースで仕立てた、カニの身・みそ・殻の旨みを“丸ごと”楽しめるハンバーガー。マスコットキャラクター「ドムぞうくん」のオリジナル旗付きで、価格は単品990円(以下税別)、Sセット1155円、Mセット1228円。

〈関連記事〉ドムドム 完売続出の話題メニュー「丸ごと!!カニバーガー」全国の店舗で販売再開

2019年10月の新商品として初登場し、斬新で豪快なビジュアルがSNSなどで人気を獲得し、売り切れが続出。再販売の要望に応える形で2020年9月19日に再登場すると、再び完売店舗が続出した。今回の延長販売については、一部、実施しない店舗がある。また、在庫切れによる販売停止の場合がある。

ドムドムハンバーガーは今回、、“大大大好評につき延長販売決定”として公式サイトに情報を掲載しており、Twitterの公式アカウントでも「昨年の再販売後からも人気が衰えることのない『丸ごと!!カニバーガー』の販売期間を延長します」とアナウンスするなど、自信のほどがうかがわれる。

なお、1月26日時点でドムドムハンバーガー公式サイトの店舗一覧に掲載されている店舗数は、東北2店、関東9店、中部1店、近畿10店、中国3店、九州1店の計26店。3月19日には千葉県市原市の動物園「市原ぞうの国」園内への新店舗出店も決定している。

ドムドムフードサービスは「市原ぞうの国店」出店の発表にあたり、「この状況下での出店は、持続可能な経済と社会を共創する意義が高い事業と考え決意いたしました。新型コロナウィルス感染症対策を行い、感染防止対策および衛生対策を徹底した上で、より良い復興を目指し運営して参ります」などとしている。

左=ドムドムフードサービス・藤﨑忍社長、右=市原ぞうの国・坂本小百合園長

左=ドムドムフードサービス・藤﨑忍社長、右=市原ぞうの国・坂本小百合園長

◆ドムドムハンバーガー 店舗一覧

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/01/2021-0126-1615-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp