ローソン au三太郎「鬼ちゃん」と“お試し恵方巻”でコラボ、「七種具材のミニ恵方巻」


ローソン「七種具材のミニ恵方巻」

ローソン「七種具材のミニ恵方巻」

ローソンは1月19日、お試し恵方巻「七種具材のミニ恵方巻」(税込198円)を、全国のローソン店舗(「ローソンストア100」「ナチュラルローソン」除く)で発売する。1月29日までの期間限定。

〈関連記事〉ローソン2021恵方巻を予約開始、「鬼滅の刃」コラボや「なだ万」監修商品など、恵方ロールや節分そば・節分和菓子も

「七種具材のミニ恵方巻」は、ローソンで1月27日まで予約受付を行っている「七種具材の恵方巻」(税込420円)をミニサイズにしたもの。2月2日の節分を前に「恵方巻」を味わえる“お試し恵方巻”として展開する。

具材は、香ばしく焼いた脂のりの良い穴子と、厚焼玉子、高野豆腐、きゅうり、椎茸、おぼろ、かんぴょう。通常サイズの「七種具材の恵方巻」(長さ約13cm)に対し、約6cmの“ミニ”サイズにすることで、子どもや女性でも食べやすい、お試しサイズに仕上げている。

パッケージは、2021年の節分が02月02日(オニオニの日)であることにちなみ、節分の雰囲気をより一層楽しめるよう、auのTV-CM「三太郎」でお馴染みのキャラクター「鬼ちゃん」とタイアップ。

昔話などのキャラクターをモチーフとした「三太郎」シリーズに登場する、菅田将暉さん演じるキャラクター「鬼ちゃん」をデフォルメしたイラストを描いたほか、鬼ちゃんがCM内で雷さまとなることから、雷をイメージしたイラストに仕上げている。

ローソン「七種具材のミニ恵方巻」パッケージ

ローソン「七種具材のミニ恵方巻」パッケージ

なお、2021年の節分は“124年ぶり”の2月2日。節分の日付は固定ではなく、立春の前日にあたる日となり、2021年の立春は2月3日であることから、前日の2月2日が節分となる。

〈関連記事〉2021年節分“2月2日”は124年ぶり、恵方は南南東 ミツカン「すしラボ」で節分と恵方巻の豆知識公開

ローソンでは2020年12月15日から、人気アニメとコラボした「鬼滅の刃 恵方巻」や、「なだ万監修 黒毛和牛香味焼の恵方巻」などの「恵方巻」のほか、「恵方ロール」「節分そば」「節分和菓子」の予約受付を、全国の「ローソン」店舗(「ローソンストア100」は対象外)で実施している。「恵方巻」「節分そば」の予約期間は1月27日18時まで。「節分スイーツ(恵方ロール)」「節分和菓子」の予約期間は1月25日18時まで。受け渡し期間は共に、1月30日から2月3日まで。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/distribution/2021/01/2021-0118-1453-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp