丸亀製麺 500円から「丸亀ランチセット」復活、天ぷら・いなり・おにぎり計2個とうどん、テイクアウトでも


丸亀製麺「丸亀ランチセット」復活販売

丸亀製麺「丸亀ランチセット」復活販売

丸亀製麺は1月19日から、「丸亀ランチセット」を全国の「丸亀製麺」と「麺屋通り」店舗(一部除く)で復活販売する。3月31日までの期間限定。各日、16時までの時間帯に提供する。

「丸亀ランチセット」は、丸亀製麺創業20周年を記念して2020年11月から12月にかけて販売していたセットメニュー。期間中に約400万セットを売り上げるなど反響が大きかったことから、今回の復活販売を決定したという。

3種のうどんの内から1つを選んで、天ぷら・おむすび・いなりの内から好きな組み合わせで2品を組み合わせられる。300円以上の天ぷらは対象外。テイクアウトも可能。テイクアウトの際はおむすびは選べない。

アプリクーポン・割引クーポンは対象外。一部店舗で行っているスマートフォン注文は利用できない。

うどんは、「かけうどんセット(並)」を税込500円、「玉子あんかけセット(並)」を税込600円、「肉うどんセット(並)」を税込700円で提供する。“かけうどん”は「ぶっかけうどん」に、“肉うどん”は「肉ぶっかけうどん」にも変更できる。

うどんのサイズは、プラス110円で大に、プラス220円で得に変更できる。ただし、持ち帰りの場合は並・大サイズのみ。また、得への変更は一部店舗では行わない。

丸亀ランチセット対象メニュー「かけうどん」「玉子あんかけ」「肉うどん」

丸亀ランチセット対象メニュー「かけうどん」「玉子あんかけ」「肉うどん」

天ぷらは「かしわ天」「ちくわ天」「野菜かきあげ」などから、おにぎりは「鮭」「梅」「明太子」などから選べる。天ぷらの中で一番高い「えび天」(税込160円)2つを選んだ場合は、「かけうどんセット」で120円分、「玉子あんかけセット」で170円分、「肉うどんセット」で210円分お得になる計算だ。

なお、丸亀製麺は2020年11月21日に創業20周年を迎えている。丸亀製麺の1号店は2000年にオープンした兵庫県加古川市の「加古川店」。2011年には国内47都道府県への出店を達成し、国外1号店としてハワイに「ワイキキ店(MARUKAME UDON Waikiki Shop)」を出店。その後はアジアを中心として国外でも店舗展開を進め、2020年3月には世界1000店舗を達成した。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/noodles/2021/01/2021-0113-1519-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp