ミスド×ピエール マルコリーニ、フォンダンショコラドーナツとデニッシュショコラ展開/ミスタードーナツ


ミスタードーナツ「ピエール マルコリーニ コレクション」登場

ミスタードーナツ「ピエール マルコリーニ コレクション」登場

ダスキンが運営するミスタードーナツは1月8日、ベルギー王室御用達チョコレートブランド「ピエール マルコリーニ」と共同開発した「misdo meets PIERRE MARCOLINI ピエール マルコリーニ コレクション」全6種類を全国のミスタードーナツ店舗(一部除く)で発売する。販売期間は3月中旬までで、順次販売終了を予定している。

「ピエール マルコリーニ」は、2015年ベルギー王室御用達の称号を拝領し、パティシエの世界大会(クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー)優勝などの受賞歴を誇る世界的ショコラティエ、ピエール マルコリーニ氏が創設したチョコレートブランド。カカオの選定から焙煎に至るまで全てを自社で行うなど、カカオへのこだわりが特長。その店舗は、ブリュッセルのグラン・サブロン広場をはじめ、ベルギー国内に8店舗を構え、パリ、ニューヨークなど、世界各地に進出。日本には2001年に初上陸し、現在は銀座本店、羽田店、名古屋店、グランスタ東京店、渋谷店、新宿店、御殿場プレミアム・アウトレット店の7店舗を構えている。

ミスタードーナツでは2017年から、“最高水準の素材と技術”をもったブランドと共同開発をし、「最高のおいしさ・価値」と「ワクワクする気持ち」を提供する「misdo meets」を展開している。2020年にはピエール・エルメとの共同開発を実施し、大きな話題となった。

今回の「misdo meets PIERRE MARCOLINI ピエール マルコリーニ コレクション」は、ピエール マルコリーニのボンボンショコラから人気商品を選び、新開発の生地を使ったフォンダンショコラドーナツとココア風味のデニッシュ生地でそれらのイメージを再現している。

4種の「フォンダンショコラドーナツ」は、中央のクリームと一緒に食べるとフォンダンショコラのような濃厚さと口どけを感じられるという。また、中央のクリームがこぼれないようにドーナツの底をチョコレートで蓋をするなど、新しい工夫を施している。各税別200円。

「フォンダンショコラドーナツ ショコラ」は、濃厚なチョコレートドーナツ生地に、カカオの風味豊かなガナッシュクリームを絞っている。表面には、コーティングチョコレートとビターなフレークチョコをトッピング。ボンボン・ショコラ「ピエール マルコリーニグラン クリュ」をイメージした商品。

「フォンダンショコラドーナツ ショコラ」

「フォンダンショコラドーナツ ショコラ」

「フォンダンショコラドーナツ キャラメル」は、濃厚なチョコレートドーナツ生地に、塩キャラメルクリームを絞り、表面にはココアパウダーをかけている。ピエール マルコリーニでも人気のボンボン・ショコラ「アニモ キャラメル」をイメージした商品。

「フォンダンショコラドーナツ キャラメル」

「フォンダンショコラドーナツ キャラメル」

「フォンダンショコラドーナツ フランボワーズ」は、濃厚なチョコレートドーナツ生地に、ビターなガナッシュクリームとフランボワーズフィリングを絞っている。ホワイトチョコとフランボワーズシュガーで仕上げ、甘酸っぱさが楽しめるという。ボンボン・ショコラ「クール フランボワーズ」をイメージした商品。

「フォンダンショコラドーナツ フランボワーズ」

「フォンダンショコラドーナツ フランボワーズ」

「フォンダンショコラドーナツ ヘーゼルナッツ」は、濃厚なチョコレートドーナツ生地に、ガナッシュホイップとヘーゼルナッツクリームを絞り、ホワイトチョコでコーティングしている。ボンボン・ショコラ「クール ノワゼット」をイメージした商品。

「フォンダンショコラドーナツ ヘーゼルナッツ」

「フォンダンショコラドーナツ ヘーゼルナッツ」

2種の「デニッシュショコラ」は、ピエール マルコリーニの赤・白の色合いを表現しており、ピエール マルコリーニのアイコンともいえるハートの形に仕上げている。各税別230円。

「デニッシュショコラ フランボワーズ」は、ピエール マルコリーニの代名詞でもあるハートのボンボン・ショコラ「クール フランボワーズ」を、ココア風味のデニッシュ生地で表現している。中にはガナッシュホイップとフランボワーズフィリングをサンドし、フランボワーズシュガーをトッピングすることで見た目のかわいらしさと甘酸っぱさを引き立てている。

「デニッシュショコラ フランボワーズ」

「デニッシュショコラ フランボワーズ」

「デニッシュショコラ ヘーゼルナッツ」は、ピエール マルコリーニのハートのボンボン・ショコラ「クール ノワゼット」をココア風味のデニッシュ生地で表現。中にはガナッシュホイップとヘーゼルナッツクリーム、フレークチョコをサンドしている。ホワイトチョコで表面をコーティングすることで、ほどよいビター感と甘さを感じる商品だという。

「デニッシュショコラ ヘーゼルナッツ」

「デニッシュショコラ ヘーゼルナッツ」

なお、ダスキンでは創業者・鈴木清一氏がミスタードーナツ・オブ・アメリカ社との事業提携を決断した1970年1月27日を「ミスタードーナツ創業の日」と定めている。50周年を迎えた2020年は、記念エコバッグ発売や「菅田将暉スペシャルテイクアウトボックス」でのドーナツ提供など、さまざまな記念施策を展開。第1号店の「箕面ショップ」(大阪府箕面市)は2020年1月27日にリニューアルし、創業時の懐かしい味を再現した「ホームカット」「パウダード」「バタークランチ」などの箕面ショップ限定ドーナツを販売している。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/01/2021-0106-1532-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp