KFC「クリーミーコロッケフィレサンド」発売、桜えびコロッケ×オマール海老ソース、セット・ボックスも/ケンタッキーフライドチキン


ケンタッキー「クリーミーコロッケフィレサンド」

ケンタッキー「クリーミーコロッケフィレサンド」

日本ケンタッキー・フライド・チキンは1月6日、「クリーミーコロッケフィレサンド」を全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」店舗で発売した(一部除く)。数量限定のため、なくなり次第終了。

「クリーミーコロッケフィレサンド」は、サクサクな衣の桜えび入りクリーミーコロッケをまるごと、国内産チキンフィレと共にライ麦バンズではさんだハンバーガー。贅沢な味わいのオマール海老ソースと合わせている。

「クリーミーコロッケフィレサンド」単品は税込490円、「クリーミーコロッケフィレサンドセット(ポテトS・ドリンクM付き)」は税込790円、「クリーミーコロッケフィレサンドボックス(骨なしケンタッキー・ミニアップルパイ・ポテトS・ドリンクM付き)」は税込990円。

また、ケンタッキーでは「クリーミーコロッケフィレサンド」発売と同じ1月6日から、「いちごチョコパイ」を販売している。いちごの風味豊かな、甘酸っぱいいちごチョコクリームをサクサクのパイ生地で包んだパイ。単品価格は税込230円だが、セット・ボックス・パックと一緒に購入すると、1個税込180円でいくつでも購入可能。

〈同時販売〉KFC「いちごチョコパイ」発売、クリームもパイ生地もピンク色/ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキー「いちごチョコパイ」

ケンタッキー「いちごチョコパイ」

なお、日本KFCホールディングスが1月4日に発表した「ケンタッキーフライドチキン」の2020年12月の既存店売上高は、前年比0.8%増となった。

10月の既存店売上高は前年比12.2%増、11月は前年比18.7%増。12月にはコロナ禍の「3密」対策として、クリスマスキャンペーン期間(12月19日~25日の7日間)の店舗外ブース販売の原則休止、12月24日・25日の店内飲食中止を実施し、10月~11月に比べると勢いは衰えたものの、テイクアウト需要の伸長などを背景に、6カ月連続で前年実績超えを維持した形だ。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/01/2021-0106-1627-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp