フランス産ワイン新酒の推定輸入数量は前年比27%減に、金額は8%減にとどまる/2020年10〜11月


主要空港別の輸入数量

主要空港別の輸入数量

財務省関税局が発表した貿易統計(運送形態別)によると、2020年10〜11月にフランスから航空便で輸入されたワイン(概況品ぶどう酒)は9リットル換算で30万6,877ケース、前年比27%の減となった。金額では8%の減。1本あたりCIF単価は1,077円と、前年の860円から25%増。

〈酒類飲料日報2021年1月6日付〉

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/liquor/2021/01/2021-0106-1254-16.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp