和食さと、特価698円テイクアウト用鍋焼きうどん登場、牡蠣海老天丼・チキン南蛮弁当は499円


和食さと「お持ち帰り用 鍋焼きうどん新登場!」キャンペーン

和食さと「お持ち帰り用 鍋焼きうどん新登場!」キャンペーン

サトフードサービスが展開する和食ファミリーレストラン「和食さと」は1月6日から、「お持ち帰り用 鍋焼きうどん新登場!」キャンペーンを開催し、テイクアウト用「鍋焼きうどん」などを特別価格で提供している。1月31日までの期間限定で、無くなり次第終了。

今回のキャンペーンでは、「鍋焼きうどん」がテイクアウトメニューに新登場する。うどんの種類は、海老天2尾と鶏天が入った「海老・鶏天 鍋焼きうどん」と、海老天2尾と牡蠣天が2個入った「海鮮天 鍋焼きうどん」の2種類。各698円(以下税別)。別添えで「ヨード卵・光」と「だし」付き。1人鍋サイズで、IHコンロにも対応している。

そのほかにも、牡蠣天2個と海老天2尾が入った「牡蠣海老天丼」を特別価格499円で販売するほか、人気商品「チキン南蛮弁当」(通常698円)も499円で販売する。

「さとのお持ち帰り」キャンペーン対象メニュー(価格は税別)

「海老・鶏天 鍋焼きうどん」特別価格698円
「海鮮天 鍋焼きうどん」特別価格698円
「牡蠣海老天丼」特別価格499円
「チキン南蛮弁当」特別価格499円(通常698円)

なお、和食さとの既存店売上高は、新型コロナウイルスの影響を受けて2020年3月から10月まで前年同月割れが続いていたが、11月に107.6%と9か月ぶりの前年超えとなり、客数も前年比106.0%に回復した。サトフードサービスは、「Go To Eatキャンペーン」に参画したことにより売上が好調に推移したことや、「さとしゃぶ・さとすき牛豚プレミアムコース」310円オフキャンペーンなどを回復の要因としてあげている。

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/01/2021-0106-0949-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp