松屋「シュクメルリ鍋定食」再登場、カップ麺「シュクメルリ鍋風ヌードル」も発売


松屋「シュクメルリ鍋定食」再登場

松屋「シュクメルリ鍋定食」再登場

第2回松屋復刻メニュー総選挙1位で「シュクメルリ鍋定食」再登場

牛丼チェーン「松屋」は1月19日午前10時、「シュクメルリ鍋定食」を発売する。また、1月18日には日清食品のカップ麺「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題シュクメルリ鍋風ヌードル」が全国のコンビニに登場する。

松屋の「シュクメルリ鍋定食」は2020年1月に「世界紀行シリーズ」第1弾商品として初登場して以来、1年ぶりの復刻発売。

〈関連記事〉ファミマ「シュクメルリ丼」登場、グリルチキンとにんにくクリームの煮込み丼/ファミリーマート

ガーリッククリームソースで鶏肉を煮込んだ、南コーカサス地方・ジョージア国の料理「シュクメルリ」の松屋版。日本人になじみのあるサツマイモを使用し、アレンジも加えている。松屋によると、北にロシア、東にアジア、西にヨーロッパ、南に中東という位置にあるジョージアには、様々な地方の特性を含んだ料理が多く、日本人の口に合う美味しい料理が多いと言われているという。松屋は「シュクメルリ鍋定食」の「1番のポイント」として、「世界一美味しい日本のごはんに合うように仕上げたこと」を挙げている。

「シュクメルリ鍋定食」は前回の発表当初、日本国内での知名度の無さからネット上などで“謎のメニュー”といった扱いを受けることもあった。しかし、テスト販売時に駐日ジョージア臨時代理大使のティムラズ・レジャバ氏がツイートしたことなどをきっかけに話題化し、全国発売すると大ヒット。販売終了間際には終売を惜しむ声も多く、松屋史上初めてレシピサイト「クックパッド」でのレシピ公開も実施した。2020年6月末に開催したWEB投票による「第2回松屋復刻メニュー総選挙」では1位を獲得し、今回の復刻発売が決定した。

今回の発売メニューは、ライス・生野菜・みそ汁付きの「シュクメルリ鍋定食」(税込790円)と、ライス・みそ汁付きの「シュクメルリライスセット」(税込730円)。テイクアウト(持ち帰り)も可能だが、その場合、みそ汁は付かず別途60円となる。松屋では復刻発売を記念して「シュクメルリ鍋定食」「シュクメルリライスセット」を注文した人を対象に、2月2日午前10時まで、ライス大盛を無料サービスする。取り扱い店舗は大井競馬場店、西宮名塩SA店、関西学院大学店など一部を除く全国の松屋。

カップ麺「シュクメルリ鍋風ヌードル」発売記念でプレゼントキャンペーン

松屋に「シュクメルリ鍋定食」が再登場する前日の1月18日に全国のコンビニで発売される「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題シュクメルリ鍋風ヌードル」は、日清食品との初コラボによる新商品。

日清食品「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題シュクメルリ鍋風ヌードル」

日清食品「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題シュクメルリ鍋風ヌードル」

松屋による監修のもと、「シュクメルリ鍋」をカップ麺にアレンジした。濃厚なホワイトソースをベースにしたとろみのあるスープは、コシとつるみのある麺とよく絡み、一口食べた瞬間からにんにくの風味とチーズのコクが口いっぱいに広がるという。具材は味付鶏ミンチ、キャベツ、チェダーチーズ風キューブ、ニンジン。内容量100g(麺70g)、税別228円。

「シュクメルリ鍋風ヌードル」フタ裏には、「松屋 シュクメルリ鍋定食 チーズ増量クーポン」が付いている。QRコードを「松屋」店内にある券売機にかざすことで、通常の「シュクメルリ鍋定食」と同価格で「チーズ増量版」を選べるもの。有効期間は1月19日から2月18日まで。

また、松屋公式Twitterアカウント(@matsuya_foods)では1月5日18時から1月8日23時59分まで、「いいことあるかも?松屋×日清食品“シュクメルリ”コラボ記念キャンペーン」を開催し、キャンペーン対象の投稿をリツイートした人の中から抽選で50人に、「シュクメルリ鍋風ヌードル」1個を発売前にプレゼントする。

ファミマや永谷園も「シュクメルリ」商品を展開

なお、松屋の「シュクメルリ鍋定食」によって「シュクメルリ」の知名度が飛躍的に上がったことで、2020年終盤からは、他社からもシュクメルリ関連商品が発売された。ファミリーマートは「お母さん食堂 ごはんにちょいかけ!シュクメルリ」「シュクメルリ(グリルチキンとにんにくクリーム煮込み丼)」「シュクメルリスープ」を展開。永谷園も、「世界のスープ図鑑」シリーズ第1弾「シュクメルリスープ」を全国のコンビニで発売している。

ファミマ・永谷園のシュクメルリ関連商品

ファミマ・永谷園のシュクメルリ関連商品

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/foodservice/2021/01/2021-0105-1653-14.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp