幸楽苑「年末年始休業」3年連続の実施、働き方改革の一環で


幸楽苑「年末年始休業」3年連続の実施

幸楽苑「年末年始休業」3年連続の実施

幸楽苑ホールディングスは、一部のフードコート店を除き、ラーメンチェーン「幸楽苑」の年末年始休業を実施することを発表した。2020年12月31日(大晦日)は14時ラストオーダー、2021年1月1日(元日)は一斉休業、1月2日は11時からの営業となる。

幸楽苑では、従業員の満足度向上を目指す「働き方改革」の一環として、2018年から年末年始休業を実施しており、今回で3年連続となる。2020年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、従業員には家族との“おうち時間”を大事にしてもらいたいという思いもあるという。

〈「幸楽苑」年末年始営業時間 概要〉
・2020年12月31日=14時ラストオーダー
・2021年1月1日=一斉休業
・2021年1月2日=11時営業開始

一部フードコート店はショッピングセンターの営業時間に合わせて営業する。また、幸楽苑がフランチャイズ加盟する「いきなり!ステーキ」「焼肉ライク」「からやま」「赤から」の店舗については、加盟先の営業時間に合わせて休業または営業となる。詳細は各公式ホームページで確認できる。

なお、幸楽苑は12月31日14時まで、各店舗とコールセンターで2021年福袋の予約受付を実施している。5000円相当の品が入った「金袋」(税込3000円)と、3000円相当の品が入った「銀袋」(税込2000円)の2種類。それぞれ数量限定で、なくなり次第終了する。

〈関連記事〉幸楽苑 2021年福袋「金袋」「銀袋」予約販売、5000円相当を3000円、3000円相当を2000円

幸楽苑2021年福袋「金袋」「銀袋」予約販売

幸楽苑2021年福袋「金袋」「銀袋」予約販売

また、12月31日までの期間限定で、居酒屋「養老乃瀧」とのコラボメニュー「養老乃瀧の養老牛丼」(税込440円)と「養老乃瀧の養老牛丼を使った年越し肉中華そば」(税込680円)の提供を実施している。

〈関連記事〉幸楽苑 「養老牛丼」を使った年越し肉中華そば発売、「養老乃瀧の養老牛丼」も

幸楽苑「養老乃瀧の養老牛丼」「養老乃瀧の養老牛丼を使った年越し肉中華そば」

幸楽苑「養老乃瀧の養老牛丼」「養老乃瀧の養老牛丼を使った年越し肉中華そば」

記事提供元:https://www.ssnp.co.jp/news/noodles/2020/12/2020-1227-1408-15.html
【提携サイト】食品産業新聞社ニュースWEB
食品産業新聞社

食品産業新聞社ニュースWEBは、1951年発の生産・加工・流通・消費を結ぶ専門新聞社の株式会社食品産業新聞社が運営しています。「食品産業新聞」と5つの業界専門日報(畜産・米麦・酒類飲料・冷食・大豆油糧)のほか、月刊誌、ニュースサイトを展開しているユニークな会社です。就活生の皆さまは、食品業界の理解を深めるうえでの情報サイトとしてご参考ください。食品産業のさらなる発展と、食品業界を志望する学生の皆様の充実した就職活動をご支援します。( 食品産業新聞社ウェブサイトURL:https://www.ssnp.co.jp